記事一覧

2017.11.11 at 渋谷 ②

この記事は「2017.11.11 at 渋谷 ①」の続きです。案件の表情から、緊張が伺えた。案件は、おそらく男性経験が少ない。Pino☆は、そう考えていた。まずは、いつも通りに「キューブテスト」を仕掛ける。反応は、とても良かった。次に「恋愛遍歴引き出しルーティン」を仕掛ける。しかし、前回同様に案件は、自らの恋愛遍歴に関して答えようとしなかった。より丁寧に探ろうとするものの、やはり案件は答えようとしなかった。その理由は...

続きを読む

2017.11.11 at 渋谷 ①

2017.11.11 22:30 at 渋谷その日は、先月ATOM TOKYOで出会った未セク案件(SEXをしていない案件)とのアポだった。即(出会ったその日にSEXすること)を狙う為、ギラついたものの、グダが崩せなかった案件と再度アポを組み直すということは、今まで1度も試したことがなかった。だが、どうしても、あの日グダが発生した理由を明確にしたかった。PUAとして成長するために。いつものように念入りに髪型をセットして渋谷へと向かう。センタ...

続きを読む

「シャンパンルーティン」

「シャンパンルーティン」【ルーティンの流れ】PUA「そういえば、最近、輸入関係の会社の社長をやってる友達から、レアなシャンパンをもらったんだ。1人じゃ飲みきれないから、一緒に飲もうよ。」女性「え、飲みたい」【解説】「連れ出し打診」系のルーティンで、「シャンパンを飲む為に自宅に行く必要がある。」という「建前」を作ことが出来ます。女性(案件)の誕生日が近ければ、「○○ちゃんの誕生日近いからお祝いしよう!」とい...

続きを読む

「犬と猫のルーティン」

「犬と猫のルーティン」【ルーティンの流れ】PUA「ねぇ、犬と猫だったら、どっちが好き?○○ちゃんは、たぶん犬(猫)でしょ?飼っているペットが犬か猫かで、その人の隠された性格がわかるらしいよ。」女性「え、どういうこと?」PUA「猫が好きな人は、自分の意見や好き嫌いが割とハッキリしていたり、個性的だったり、強い信念を持っている人が多いらしい。だからこそ女性的な猫を飼うんだって。反対に、犬が好きな人は…本当は恥ず...

続きを読む

「指輪のルーティン」

「指輪のルーティン」【ルーティンの流れ】PUA「ねぇ、結婚指輪や婚約指輪をどうして左手の薬指につけるか知ってる?別にどの指でも良いと思わない?(笑)」女性「え、知らないけど…」PUA「古代ギリシャ時代には、左手の薬指に心臓につながる太い血管があるって信じられていたんだよ。心臓は「気持ち」を表して、指輪は「永遠」を表すから「相手を愛する気持ちを永遠に誓う」っていう意味で左手の薬指に婚約指輪や結婚指輪をはめる...

続きを読む

「AMOGing」

「AMOGing」【解説】「AMOGing」とは…「Alpha Male Of Group」 + 「~ ing(現在進行形)」という造語。「Alpha Male」とは、群れにおける最も有力な雄の個体を指す言葉であり、「AMOGing」という言葉の本来の意味は、「グループ内で最も魅力的で権力のある男性として振る舞う」ということ。実際には、「すでに他の男性と話している女性(案件)に声をかけて魅了する」というテクニックの名称として使用されている。女性(案件)と連絡先...

続きを読む

「フィールドでの流れ」 ①

「フィールドでの流れ」 ①【解説】PUA(Pick Up Artist)が、グループ(案件2人組以上)に声をかけて、ウイング(Pick Up の相棒)と合流し、グループを連れ出すまでの流れを解説する。この方法は、基本的にバーやクラブで使用出来る。①PUAがグループに声をかける。・「3秒ルール」&「3分間の例外」に注意する。・「偽りの時間制限」や「ボディシフト」を使用する。・ 「自動迎撃システム」を解除する。= ナンパと思われないような「間接...

続きを読む

「Attract 率 」が低い場合の「アポ打診の仕方」

「Attract 率」が低い場合の「アポ打診の仕方」 【解説】「Attract 率」が低い場合= 案件とたまにしか連絡がとれない状態や、「アポ打診」をしたが、なかなか通らない状態、ファーストLINEから3日以上返信がない状態(既読無視)の案件とアポを組みたい場合に使える打診方法。①【当日打診】「急だけど、今日飲み行かない?」「今日、飲み行かない?友達と飲む約束してたけど、体調不良でキャンセルされちゃって…」「今日、19時くら...

続きを読む

「アポ打診の仕方」②

「アポ打診の仕方」②この記事は「アポ打診の仕方」①の続きです。②【日にちが決まり次第、時間と場所を主体的に指定する】「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」「◎日なら空いてるよ!その日なにかあるの?」「飲みに行こうよ!◎日の22時に渋谷で大丈夫?」「次の日、休みだから大丈夫だよ!いつも渋谷で飲むの?」「そうだね!じゃあ、スケジュール入れとくね!」「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ⑥

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ⑤」の続きです。Pino☆とhina☆は、サージングしながら、TK前へと向かった。始発も動いている時間。昨晩のターゲットリッチな環境が嘘のように、案件も少ない。5:20分頃ウォーリーのコスプレをした2人組(レベル5と4.5)の案件を見つける。彼女達は、AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)の2人組から、カラオケ打診を受けている最中であった。AMOGing!!Pino☆「お姉さん、一緒にシ...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ⑤

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ④」の続きです。2:45頃冷やしていたシャンパンで乾杯をして、すぐに「ナンバーワンゲーム」を開始する。Pino☆とレベル6hina☆とレベル5というふうにやんわりと担当を決める。担当を完全に決めないのは、担当を決めてしまうと…クルクル(乱交)が狙いづらくなるからだ。「ナンバーワンゲーム」で女子同士が飲ませ合うように仕向けた結果、だんだんと案件が開放的になってきた。しかし、レベル6は、レベ...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ④

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ③」の続きです。24:00頃今夜は、AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)でさえも、酔った勢いなのか、手当たり次第にナンパをしている。サージングをしながら、AFCによる強引なナンパや、低レベルのナンパを幾度となく目撃してきた。この状況からほとんどの案件が「ナンパ疲れしている」ということが予測出来た。そのような状況で、オープンから反応が良い案件は、Pino☆とhina☆の...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ②」の続きです。23:15頃hina☆と合流して、Pino☆、hina☆、GAME☆のメンバーの1人でPick Upをする。3~4人の連絡先を手に入れたところで、雨が強くなってきた。TKの前で雨宿りをする。目の前を通りかかる案件をオープンするスタイルに変更。2~3人と連絡先を交換する。GAME☆のメンバー6人が偶然にも一瞬だけ集まる。雨が止んできた。Pino☆は、hina☆をウィングにして、コンビでPick Upをすることにした...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ②

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ①」の続きです。22:30頃ウェンディのコスプレをした案件(レベル4)の連絡先を手に入れ、少しだけテンションが上がっていた。そのまま、GAME☆のメンバーの1人とセンター街を直進して案件を探す。= 「サージング」相変わらずターゲットリッチだ。だが、同時にレッドオーシャンでもある。囚人のコスプレをした2人組をオープン。ルックスのレベルは、5くらいだが爆乳だった。Pino☆「写真撮ろうよ!」案...

続きを読む

2017.10.28 at 渋谷 ①

2017.10.28 at 渋谷 21:00この日は、hina☆が主体的になり、ハロウィンのPick Upイベントを企画してくれていた。GAME☆(PUAのグループLINE)のメンバーの6人で渋谷にAirbnbを借り、仮装してPick Upし、即を狙うという単純明解なコンセプトのイベントである。Pino☆は、このイベントが楽しみだった。いつも以上に念入りに髪型をセットして家を出る。= 「PUAは、常に最高の身だしなみでなければならない」天候は、雨。このまま雨が強くな...

続きを読む

2017.10.20 at 渋谷 ⑤

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ④」の続きです。部屋に戻ると、ソファに座り、すぐに彼女を抱き寄せた。彼女は、まだ少し酔っているようだった。Pino☆「大丈夫?」案件B「大丈夫だよ!」見つめあってキス。さっきより舌を絡めてくる。そのまま、彼女の胸を揉む。彼女の上着を左手で捲りあげて乳首舐め。スカートの中に右手を入れる。パンツの上から、手マンをしようとした時またもやグダ発生(笑)彼女は両手でPino☆の右手を抑えた...

続きを読む

2017.10.20 at 渋谷 ④

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ③」の続きです。部屋に入ると、彼女の上着を脱がせて、ハンガーにかけてあげた。ドリンクバーへと1人で向かい、自分と彼女のドリンクを持って部屋へと戻った。彼女は、少し酔っているようだった。Pino☆「大丈夫?これ飲んで?」案件B「ありがとう。何か歌ってよ?」Pino☆「音痴なんだよね(笑)逆に何か歌ってよ?」案件B 「えぇ~」Pino☆は、実際、カラオケが得意分野ではない。歌が上手ければ、「D...

続きを読む

2017.10.20 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ②」の続きです。hina☆がレベル5.5と3.5の案件2人を磯丸水産へと連れていってから5~10分程経過して、Pino☆も現役のスカウトマンとの会話を終わらせて、1人でエレベーターに乗り込み、磯丸水産へと向かった。Pino☆「お待たせしました~」テンションを高めにしてhina☆と案件2人のグループに合流。案件同士が隣に座っていたので、空いていたhina☆の隣に座る。すぐさま、hina☆が「席替え」を提案してhi...

続きを読む

2017.10.20 at 渋谷 ②

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ①」の続きです。Pino☆とhina☆と現役のスカウトマンは、その後もクラブ内でAMOGingを繰り返した。途中、hina☆の大学の後輩も合流して、5人でのPick Upになって、謎の展開だった。(笑)その間もオープンは、全てPino☆の役目だった。20~30分程度、5人でPick UpをしたところでPino☆とhina☆の2人になる。トイレ前で暇そうにしている2人組をオープンした。5~10分程度、会話したところで連絡先を交換して...

続きを読む

2017.10.20 at 渋谷 ①

2017.10.20 at 渋谷 23:30その日、Pino☆は、hina☆とウィングを組んで2人でPick Upをする予定だった。結果的には、hina☆の元上司である現役のスカウトマンも合流し、3人でのPick Upとなる。このPick Upは、2017年10月28日にGAME☆(PUAのグループLINE)のメンバー6人で行われる、ハロウィンのPick Up企画の予行演習を兼ねていた。とは言っても、10月28日と同様に、ある有名なキャラクターのコスプレをしてPick Upをする。ただ、それだ...

続きを読む

「恋愛遍歴引き出しルーティン」①

「恋愛遍歴引き出しルーティン」①【ルーティンの流れ】①PUA「今、彼氏いるの?」orPUA「彼氏、何人いるの?(笑)」 = 「ネグ」女性「いないよ~」【解説】「恋愛遍歴引き出しルーティン」は、現在、案件に彼氏がいるかどうかを聞く質問から始める。この質問の解答により、今後のGAMEプランを決定する。アポが成立している場合、基本的に「彼氏がいない」という返答を得ることが出来る。もし、「彼氏がいる」案件の場合、非常に注意...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ⑨

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ⑧」の続きです。部屋に入ってからの彼女は、どこか冷静を装っているように見えたやはり、なにか不安なのだろう。そんな、精神状態の彼女を抱く気はなかった。きっと、彼女は「遊ばれたくない」と思っている。Pino☆は、彼女の不安な気持ちを、言葉ではなく、態度や行動で取り除いてあげたいと思った。Pino☆「お風呂入るよね?(笑)お湯貯めるね!」 = 「PUAは、常に主体的でなければならない」案件「...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ⑧

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ⑦」の続きです。3:00頃コンビニで煙草を買い、そのまま道玄坂を登った。案件「カラオケ行こうよ!」Pino☆「カラオケ?」案件「カラオケ!」Pino☆「ホテル行こうよ!」 = 「PUAは、常に主体的でなければならない」案件 「え、そんなつもりじゃなかった。ホテルには行かないよ!」Pino☆「そんなつもりって?(笑)」「自信と余裕のある態度」で切り返す。彼女は、何も答えなかったが、そのままPino☆の...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ⑦

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ⑥」の続きです。2:00頃トイレの中で冷静にGAMEの内容を分析する。Pino☆が彼女に好意を伝えた後、GAMEの流れが変わってしまったように思える。彼女が「カラオケに行こうよ!」という逆打診をしてきた。これは、彼女が主導権を握ろうとしている発言だ。好意を伝えるのが早過ぎたのか?彼女のルックスのレベルが高かったので、「Attraction フェーズ」も「Comfort-Building フェーズ」も丁寧に実行した...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ⑥

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ⑤」の続きです。Pino☆「ただいま!」案件「おかえり!」案件「てか、Pino☆くんて良い香りするよね。なんの香水?」Pino☆「え、なんもつけてないから、たぶん体臭だよ!(笑)ほら、嗅いでみて?」 =「PUAは、質問に答えない」首筋を彼女の顔に近づけ、匂いを嗅がせる。案件「え、やっぱり良い香りするよ?(笑)あたし、本当にこの香り好きなんだよね。なんて名前の香水なの?」Pino☆「ずっとこの香水使...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ⑤

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ④」の続きです。24:00頃GAME開始から約1時間が経過していた。Pino☆「○○ちゃんて、普段ナンパされても連絡先とか交換しないタイプ?」案件「え、絶対しないよ(笑)」Pino☆「なんかそんな感じする。俺の友達が声をかけたけど、めちゃくちゃスルーしてたもんね(笑)目も合わせなかったもんね?」案件「あぁ、あの人は、タイプじゃなかったから…」Pino☆「え、ってことは俺のことタイプなの?(笑)」案件「...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ④

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ③」の続きです。23:00頃GAME開始直後からPino☆は、主導権を握ることを意識して会話を展開する。「PUAは、常に主体的でなければならない」Pino☆「なんか緊張してる?(笑)」案件「してるよ。わかる?(笑)」案件「てか、人見知りでしょ?」 = 「PUAは、質問に答えない」案件「うん。」Pino☆「俺も人見知りなんだよね(笑)」案件「嘘でしょ?(笑)絶対慣れてるよね?」Pino☆「あはは(笑)ねぇ、心理テスト...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ②」の続きです。22:40頃HUBの店内でGAME☆(PUAのグループLINE)のメンバーとPUをしていた。やはりシステムを理解している人とのPUは楽しい。LINEを確認すると、彼女から連絡がきていた。「ついたよー」アポ設定時刻に少し遅れてやってきた彼女と合流する為、HUBを退店して渋谷駅へと向かった。待ち合わせ場所にいた彼女のルックスは、Pino☆が想像していたよりも良かった。レベルが6.5くらいある。ロリ...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ②

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ①」の続きです。21:00頃渋谷のHUBへと入店する。時間帯のせいなのか、昨日の夜と比べて案件の数が少ない。= 「ターゲットプア」それに案件の質もあまり良くない。だが、物事はポジティブに考えなくてはならない。ネガティブな思考は、ネガティブな結果に直結してしまう。「ターゲットプア」という状況では、「AMOGing」が必要となる。つまり「ターゲットプア」な状況こそ、「AMOGing」の練習に相応...

続きを読む

2017.10.8 at 渋谷 ①

2017.10.8 at 渋谷 22:0019:30頃「今日ヒマ?」以前にアポをドタキャンした案件や、何らかの理由によりアポが流れてしまった案件に対して、LINEでアポ打診をしてから、シャワーを浴びた。いつものように髪型を念入りにセットしながら、LINEに目を通す。返信がきた案件の1人に、非常に興味深い女性がいた。彼女と出会ったのは、今年の9月上旬。その日は、新宿のHUBでPU講習をしていた日だった。受講生2人と新宿靖国通りにあるHUBか...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ④

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ③」の続きです。Pino☆と案件は、お互いに色々な話をして和んだ。時刻は、いつの間にか深夜2時を過ぎ、店内には両手で数えられるほどの人しかいなくなっていた。すでにGAME開始から3時間が経過している。そろそろ「Seduction フェーズ」へと移行するタイミングだった。そうしなければ、渋谷のラブホテルの空きがなくなってしまうからだ。案件がトイレへと向かった際、Pino☆は、煙草があと、1本でなく...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ②」の続きです。時刻は、深夜の1時を過ぎていた。Pino☆は、自分が今、置かれている状況を冷静に分析する。案件からのいくつかの「IOI」(Indicator Of Interest : 脈ありサイン)で「Attraction フェーズ」をクリアしている。 = 案件を魅了出来ていることが確認出来る。「Comfort-Building フェーズ」の前半では、「恋愛遍歴引き出しルーティン」にて「恋愛に対する価値観」が案件と似ているというこ...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ②

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ①」の続きです。渋谷のThe Public Standに入店したPino☆と案件は、券売機で¥3,240円(税込)の「ペア割」チケットを購入した。チケットをスタッフに渡すと、ブラックライトで光るスタンプを左手の甲に押された。「時間無制限飲み放題」の場合、ドリンクを注文する際にこの左手の甲のスタンプを見せる必要があるとのこと。ドリンク待ちの列に並びながら、店内の状況を観察する。店内の雰囲気は、HUBよ...

続きを読む

2017.10.7 at 渋谷 ①

2017.10.7 at 渋谷 23:00その日は、渋谷のHUBで連絡先を交換した女性とのアポだった。案件のルックスレベルは4.5~5くらいで、少しムッチリした体型の巨乳だった。8月中旬から9月末までは、複数の「LTR」(Long Term Relationship : 長期的な友好関係) と過ごす時間や講習の時間、PUについて考える時間が多く、アポを組むことが出来なかったので…Pino☆にとって約2ヶ月ぶりのアポになる。いつものように念入りに髪型をセットして渋谷...

続きを読む

2017.8.5 at 渋谷

2017.8.5 at 渋谷 22:00その日は、渋谷のクラブで連絡先を交換した案件とのアポだった。彼女のルックスのレベルは、4.5くらいだったと記憶していたが…「クラブマジック」の可能性が高かった。「クラブマジック」とは…クラブで出会った案件が、通常よりも魅力的に見えること。(+1~1.5)つまり、クラブ内で案件のルックスレベルが4.5だった場合、後日のアポで再会するとレベルが3くらいまで落ちてしまう現象である。なぜ、「クラブマ...

続きを読む

「PUAは常に主体的でなければならない」

「PUAは常に主体的でなければならない」【解説】「PUAは常に主体的でなければならない」とは…その言葉の通り、女性に対して常に主体的に振る舞うこと。主体的に振る舞うことで、女性に対して、主導権を握ることが出来る。また、主体的に振る舞うことで、・「Alpha Male Of Group」のように見える。・他人から影響を受けない強力な「フレーム」を持っている。 といった2つの「高い価値」を提示することが出来る。「主体的」とは…様...

続きを読む

「アポ打診の仕方 」①

「アポ打診の仕方 」① 【解説】 「アポ打診」とは…連絡先交換後、案件にアポイントメント(会う約束)を打診すること。案件と再会する具体的な日付、時間、場所の3つ全てが決まっている状態を 「アポが組めた」という。アポが組めるかどうかは、「Attraction フェーズ」(「ACSモデル」)で連絡先を交換するまでの間にほとんど決まってしまう。その為、LINEや電話は、基本的に「アポを組むためだけに存在するツール」だと考えたほうが...

続きを読む

「連絡先交換後のやりとりの仕方」(LINE編)

「連絡先交換後のやりとりの仕方」(LINE編)連絡先交換後、どんなに高度なLINEテクニックを使用したとしても、そもそも、「Attraction フェーズ」(「ACSモデル」)を失敗している状態 = 「Attract 率 」が低い場合、アポを組むことが非常に困難。「Attraction フェーズ」の失敗をLINEや電話で挽回することは、基本的に不可能だと考えられる。LINEや電話でのやりとりは、基本的に「アポを組むためだけの手段」として捉えること。つま...

続きを読む

「連絡先交換時の注意点」

「連絡先交換時の注意点」連絡先交換後、ファーストLINEから3日以上返信がない場合…基本的に「Attraction フェーズ」(「ACSモデル」)を完全に失敗していて、案件を惹きつけることが出来なかったと考えられる。もし、連絡先を交換出来た案件の50%以上から返信がこない状態の場合、連絡先を交換するまでの「Attraction フェーズ」のやり方を根本から考え直す必要がある。案件と連絡先を交換出来ても返信がなければ、PU(Pick Up : ナ...

続きを読む

「Attract 率 」

「Attract 率 」【解説】「Attract 率 」とは…どれだけ適切に「Attraction フェーズ」(「ACSモデル」)を実行できたか = どれだけ案件を惹きつけることに成功したかということを測定する数値で、「Attract 率 」:0~100% で表すことが出来る。アポを組む為に「Attract 率 」がどれくらい必要なのかは…その案件によって異なるので注意が必要。例えば…フットワークの軽い女性の場合、生理的に無理な相手でない限り、ほんの少し惹き...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ⑥

この記事は「2017.8.4 at 渋谷→六本木 ⑤」の続きです。HOTEL THE GRANZへと向かうタクシーの中では、彼女が窓から見える景色を話題にして会話を展開してくる。Pino☆は、それをバックトラッキングして時間を潰した。目的地である、HOTEL THE GRANZに空室がなければ、全ての計算が狂ってしまう。という不安があったので、彼女との会話が耳に入ってこなかったのだ。HOTEL THE GRANZの前にタクシーが停車した。もし、空室がなければ…状...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ⑤

この記事は「2017.8.4 at 渋谷 → 六本木 ④」の続きです。Pino☆は、彼女の肩を叩きながら声をかけた。Pino☆「こっちだよ!」女性「Pino☆くん!?よくわかったね?」Pino☆「何か飲む?」 = 「PUAは、質問に答えない」 + 「PUAは、常に主体的でなければならない」女性「レッドブルウォッカ!」Pino☆は、彼女を連れてバーカウンターへと向かった。入場する際にもらったドリンクチケットを使い、彼女のレッドブルウォッカを注文した。ド...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ④

この記事は「2017.8.4 at 渋谷→六本木 ③」の続きです。煙草を吸い終えたPino☆に対してhina☆が言った。「あれをオープンしよう」彼の目線の先には、レベル6とレベル6.5の2人組の案件がいた。彼は、すぐに2人組に対して声をかけた。hina☆がどんなオープナーを使用したのか音が煩くて聞こえなかったが、彼女達が彼に微笑んだのが確認出来た。オープン成功だ。hina☆が「兄弟ルーティン」を使用してPino☆をグループに引き入れる。彼女達...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ③

この記事は「2017.8.4 at 渋谷→六本木 ②」の続きです。最後に彼とこの場所へ来たのは、たしか3ヶ月くらい前だろうか…去年の年末は、2人で毎週のようにここに通っていたが、hina☆が諸事情によりPick Upになかなか出撃出来なくなり、Pino☆も必然的に足を運ばなくなってしまった。先週、渋谷のTKにも入場してみたが…やはり、この場所が最も好きだ。V2は、PUAにとって最高のステージであると確信している。早速、hina☆とフロアを2~3周...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ②

この記事は「2017.8.4 at 渋谷 ①」の続きです。六本木のドン・キホーテあたりで2人のPUAがタクシーから降りた。hina☆「腹が減ったから、飯を食えてナンパが出来るところに行こう!」Pino☆「だったら、HUBしかないな(笑)」2人のPUAは、六本木のHUBへと向かった。六本木のHUBの店内も渋谷のHUBと同じく、ターゲットプアだった。hina☆がフードを注文し、それを食べ終わるのを静かに待った。Pino☆は、昨日の朝6時から起きている。無駄...

続きを読む

2017.8.4 at 渋谷 ①

2017.8.4 at 渋谷 21:30~この日は、先週から初めた「Pick Up講習」の日だった。「講習」と言っても相手は、hina☆である。hina☆とは、去年の年末にV2で共闘した仲だ。彼は、V2において最も効果的な「ピーコックセオリー」の発案者であり、GAME☆(PUAのグループLINE)の最古のメンバーである。19時頃に仕事を終えて帰宅したPino☆は、シャワーを浴びながら歯を磨いた。いつものように髪型を念入りにセットして、修理から上がってきたば...

続きを読む

2017.7.22 at 渋谷 2 - ⑤

この記事は「2017.7.22 at 渋谷2 - ④」の続きです。Pino☆は、彼女が履いているデニムがSEXの時に脱がせづらいと判断したので「スウェットルーティン」を使用する。Pino☆「てかさ、その服じゃ、居心地悪いでしょ?このスウェットに着替えなよ!」 = 「スウェットルーティン」案件A「え、ありがとうございます。」Pino☆は、彼女の着替えが終わるまで部屋を出て待った。5分ぐらい経過した後、ドア越しに彼女に尋ねた。Pino☆「もう、着...

続きを読む

2017.7.22 at 渋谷 2 - ④

この記事は、「2017.7.22 at 渋谷 2 - ③」の続きです。案件Aに対しての戦術が決まったので、Pino☆は、なるべく彼女に対して質問をした。Pino☆「◯◯ちゃんて、いつから今の仕事をやりたいと思っていたの?」彼女が自分の仕事について語る時の横顔がとてもイキイキとしているように見えた。Pino☆は、それを見逃さなかった。Pino☆「◯◯ちゃんて素敵だよね。」案件A「え、どうしてですか?」Pino☆「そんなふうに自分の仕事について語れる...

続きを読む

2017.7.22 at 渋谷 2 - ③

この記事は、「2017.7.22 at 渋谷 2 - ②」の続きです。Pino☆は、HUBに戻り案件AとのGAMEをスタートさせる。Pino☆「お待たせ。ここだと騒がしいからあっちで飲もうよ!」案件A「はい。」4人でグループトークをした場所から移動して、横並びに座れるスペースへと移動する。まずは、ルーティンを使用する。「ESP」は、連絡先を交換する時に使用しているので…「キューブテスト」なかなかのウケだった。続いて「恋愛遍歴引き出しルーテ...

続きを読む

2017.7.22 at 渋谷 2 - ②

この記事は、「2017.7.22 at 渋谷 2-①」の続きです。Pino☆は、Airbnbを出てから、迷うことなく渋谷のHUBへと向かった。ここ最近は、アポ前のウォーミングアップとしてPick Upをしている。この日は、なかなか良い案件がいなかったので「ただ、HUBに飲みに来ている人」 = 「AFC」(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)になっていた。待ち合わせ時刻の23時になる。先に現れたのは、案件Bだった。そのムチムチしたスタ...

続きを読む

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: