FC2ブログ

記事一覧

「Attract 率 」

「Attract 率」




【解説】

「Attract 率」とは…

Attraction フェーズ」の達成率、

つまり、女性を惹きつけることに

どれだけ成功しているかを、

LINE送信後の

女性の返信や対応から推測するもの。





「Attract 率」は、

0~100%で表すことが出来るが、

アポを組む為に「Attract 率」がどれくらい必要なのかは…

その女性によって異なるので注意が必要。






例えば…

フットワークの軽い女性の場合だと、

ほんの少し惹きつけられた程度

= 「Attract 率」が低い状態でもアポが成立してしまう。




その結果、アポ時に「Attract 率」を上げずに、

Comfort-Building フェーズ」を構築してしまうと…

お友達ゾーン」に入ってしまう。










【「Attract 率」ガイドライン】



①【3日以上返信がない場合(既読がつかない)】

②【3日以上返信がない場合(既読無視)】

③【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】

④【LINEのやりとりが続き、返信も早い場合】











【3日以上返信がない場合(既読がつかない)】



「Attract 率」 : 0%




連絡先を交換した女性に

ファーストLINEを送信してから、

3日以上返信がなく、既読もつかない場合…




基本的には「Attraction フェーズ」を失敗していて、

女性を惹きつけることが出来なかったと推測できる。




3日以上経っても既読がつかないという状態は、

その女性からブロックされている可能性が高いので、

気持ちを切り替えて別の女性を狙ったほうが良い。




もし、連絡先を交換した女性の50%以上が、

3日以上返信がなく、既読もつかない場合は、

Attraction フェーズ」のやり方を

根本的に考え直す必要がある。

















【3日以上返信がない場合(既読無視)】



「Attract 率」 : 0~10%




連絡先を交換した女性に

ファーストLINEを送信してから、

3日以上返信がない場合、既読がついていたとしても…




基本的には「Attraction フェーズ」を失敗していて、

女性を惹きつけることが出来なかったと推測できる。





3日以上既読無視されている場合、

物理的にアポを組める可能性が、僅かにあるだけで

【3日以上返信がない場合(既読がつかない)】状態と、

ほとんど「Attract 率」 は変わらない。




Attraction フェーズ」を失敗していた場合、

LINEや電話で挽回することは、基本的に不可能なので、

本来なら気持ちを切り替えて別の女性を狙ったほうが良い。







【この状態からアポを組むには?】


DHVストーリー」などを使用して、

高い価値」を提示する。





「Attract 率」がかなり低い為、

女性のプライベートに関して質問することや、

IOI」(Indicator Of Interest : 脈ありサイン)

を出しては絶対にいけない。



↓↓↓


「Attract 率」が低い状態で「IOI」を出すことは、

ASD」(Anti-Slut Defense:自動迎撃システム)を

発動させてしまうため。





Comfort-Building フェーズ」 を

構築しないように注意しながら、

女性の迷惑にならないペースでLINEを送ること。



↓↓↓


「Attract 率」がかなり低い状態で

和み」を構築しようとした場合も、

自動迎撃システム」が発動しやすく、

ブロックされてしまう可能性が高いため。





上記のことを徹底したとしても…


アポを組めるかどうかは、

タイミングの問題」となってしまう。





もし、連絡先を交換した女性の50%以上が、

この状態の場合も、

Attraction フェーズ」のやり方を

根本的に考え直す必要がある。

















【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】



「Attract 率」 : 10~80%



連絡先を交換した女性に

ファーストLINEを送信してから、

LINEのやりとりが続いている場合、

たとえ、女性からの返信が遅くても…




Attraction フェーズ」を失敗しているとは限らない。



女性からの返信が早いことは、

「Attract 率」が高いことを意味する。

しかし、返信が遅い場合は、

単純に「Attract 率」が低いとは言えない。

携帯をあまり見ない女性や、

LINEをめんどくさいと思う女性は数多く存在する。






【この状態からアポを組むには?】


連絡先交換後、3~7日以内にアポ打診をすること。


3~7日以内アポ打診をする理由は…



女性は、気まぐれなので、

魅了することが出来ていても、

時間の経過とともに気が変わってしまうため。



女性が、より魅力的な男性に出会ってしまう可能性があり、

その男性により強く惹きつけられてしまうため。





より魅力的な男性に出会ってしまった場合、

女性からの返信が突然なくなることがある。



しかし、返信がないのに、何度もしつこくLINEを送るなどの

女性にとって迷惑な行為をしなければ、

「Attract 率」が急激に下がることはない。




女性から突然、返信がなくなってしまった場合、

【ファーストLINEから3日以上返信がない場合(既読無視)】

と同様にしてタイミングの問題となる。











【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】


《アポが組めたら…》


「Attract 率」 : 50%~



※ フットワークの軽い女性の場合、

「Attract 率」が50%より低い可能性があるので注意。





「Attract 率」 : 50%~の基本戦術は、

アポ日まで連絡を控えること。




アポ日まで女性と連絡を取り続けると…

女性からの「クソテスト」に不合格して、

「DLV」(Demonstrate Lower Value : 低い価値)

を提示してしまったり、

Comfort-Building フェーズ

= 「和み」を構築し過ぎてしまい、

お友達ゾーン」に入ってしまうなどのリスクがある。






アポのドタキャンや、バックレを回避する為に

高い価値」を提示して、

「Attract 率」を上げておくことは問題ないが、

連絡を取り続けること自体が、その女性に対しての

IOI」となってしまうので注意。






女性とアポが組めた場合、

基本的に「Attraction フェーズ」を

クリアしていると考えられるので、

IOI」を適度に出すなら良いが、出し過ぎると、

「低い価値」を提示することになってしまう。












【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】



《アポが組めなかったら…》


「Attract 率」 : 50%以下



女性とアポが組めなかった場合、

Attraction フェーズ」を失敗しているか、

可能性が高い。





アポ打診後に女性が

「あたしも飲みたかった~」

「また、今度、是非誘って下さい」


などと言うのは全て建前なので、

アポが組めなかったという事実のみに着目すること。






もし、アポ打診をした途端に

女性から返信が遅くなってしまった場合…




アポ打診をすることが、

女性に対しての「IOI」になるので、

「簡単に手に入る男」と判断されて、

興味を失われた可能性が高い。

= 「キャットセオリー





【この状態からアポを組むには?】


アポが組めなかった場合、

再度アポを打診する前に

必ず「高い価値」を提示すること




再度アポを打診する場合、

初回のアポ打診から、

10日以上の間隔を空けること。



間隔を空ける理由は、

女性に対してがっついている

= 「モテない男」

プリセレクションされていない男」

という「DLV」(低い価値)を提示しないようにするため。





ASD」が発動するため、

女性のプライベートに関して質問することや、

IOI」を出しては絶対にいけない。




お友達ゾーン」に入りやすいので、

Comfort-Building フェーズ」 を

構築しないように注意すること。





女性の迷惑にならないペースでLINEを送ること。

また、女性からの質問にまともに答えてはいけない。


= 「PUAは、質問に答えない」





「Attract 率 」が低い場合、

女性からの質問にまともに答えることも

「つまらない男」として、

「DLV」(Demonstrate Lower Value : 低い価値)を

提示してしまう可能性があるため。





LINEのテンポが良い時にアポを打診したほうが、

アポを組みやすいため、

女性の返信率が高い時間帯を記憶して、

その時間帯に連絡することで、

やりとりのテンポをよくすること。




女性からの「IOI」をいくつか確認してから、

再度アポを打診をするのが堅実だが、

タイミングの問題」になりやすい。









【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】


《再度アポを打診したが、アポが組めなかったら…》


「Attract 率」 : 25%以下



2回もアポ打診が通らないということは、

女性とのLINEのやりとりの内容や、

高い価値」の提示方法に問題がある可能性が高く、

その結果、連絡先交換直後よりも

「Attract率」が下がってしまったということも考えられる。




「Attract 率」が下がると…


LINEの返信速度が連絡先交換直後と比べて遅くなる。

既読が3日以上つかなくなる。

などのハッキリとした態度に出る場合が多い。



「Attract 率」が下がってしまったという場合、

②【ファーストLINEから3日以上返信がない場合(既読無視)】

と同様にタイミングの問題になりやすい。



















【LINEのやりとりが続き、返信も早い場合】



「Attract 率」 : 40~100%


連絡先交換後、女性とやりとりが続いていて、

返信も早い場合…



「Attract 率」が高いと考えられる。



世間一般的に

「惹きがある」「反応が良い」

と言われる状態で、

Attraction フェーズ

をクリアしたと判断しがちだが…




アポが成立して、初めて、

Attraction フェーズ」をクリアしている

と言えるので注意が必要。




女性が携帯依存症で、

返信がとにかく早いというケースが稀にある。




この状態の場合、

女性と連絡先を交換してから、

1~7日以内にアポ打診をすること。




1~7日以内アポ打診をする理由は…


女性は、気まぐれなので、

魅了することが出来ていても、

時間の経過とともに気が変わってしまうため。



女性が、より魅力的な男性に出会ってしまう可能性があり、

その男性により強く惹きつけられてしまうため。



女性の「クソテスト」に不合格し続け、

惹きが下がってしまう可能性があるため。




クソテスト」は、

IOI」の一種なので、「Attract 率」が高い場合

=女性からの返信が早い場合、

ほぼ必ず仕掛けられると考えていい。











【LINEのやりとりが続き、返信も早い場合】


《アポが組めたら…》


「Attract率」 : 70%~




「Attract率」 : 70%~の戦術は、

以下の2つの方法が存在する。




アポ日までマメに連絡を取り続ける。

or

アポ日まで連絡を控える。






【アポ日までマメに連絡を取り続ける場合】


女性からの「クソテスト」に不合格し続けて、

「DLV」(低い価値)を提示してしまい、

その結果、アポが流れてしまうというリスクがある。




マメに連絡をとっていた女性から、

ある日突然、連絡がなくなってしまうケースは、

ほとんどがこのパターンである。





しかし、マメに連絡を取り続けることにより、

お互いのことをよく知っている状態になれば、

ACS」モデルの

Comfort-Building フェーズ

= 「和み」を築くことが、

女性と直接会わずに、LINEで実行する形になるので…




アポ時に

「直家打診」(居酒屋などを挟まずに直接、家に連れ込む打診)や、

「直ホ打診」(居酒屋などを挟まずに直接、ホテルに連れ込む打診)が

通る確率がかなり高くなるというメリットがある。




もし、LINEが得意なら、

アポ日までマメに連絡を取り続けたほうが良い。




マメに連絡を取り続ける場合は、

クソテスト」に不合格して、

「Attract 率」を下げてしまわないように、

とにかく注意すること。




「Attract 率」が下がった状態で、

Comfort-Building フェーズ

= 「和み」を構築してしまうと…

お友達ゾーン」に入りやすい。








【アポ日まで連絡を控える場合】


基本的にアポ日まで時間があれば、

あるほどアポが流れやすくなってしまう

というリスクがある。




アポ日まで連絡を控える場合、

女性に対して、

3日に1度の返信ペースが、

アポが流れないギリギリのラインとなりやすい。




しかし、アポ日まで、

3週間以上時間がある場合は、

もっと速いペースで返信する必要がある。





アポを組んでから連絡を控える時に

「仕事が忙しい」「LINEが苦手」

と女性に伝えて、

返信が遅くなる理由を明確にしてから、

アポ日まで連絡を控えること。




返信が遅くなる理由を明確にしていない場合、

「あたしに興味がなくなった」

「彼女がいる」

「わざと返信を遅らせて駆け引きをしてる」


というマイナスなイメージを与えてしまい

結果として

「Attract 率」が下がる可能性がある。











【LINEのやりとりが続き、返信も早い場合】


《アポが組めなかったら…》


「Attract 率」 : ???



アポ打診をしたが、アポが組めなかった場合、

再度、打診してアポを組む為には、

まず、「高い価値」を提示する必要がある。


と考えるのが普通だが…




アポ打診後も

女性からの返信が早い場合、

本当にタイミングが合わなかったという可能性や

アポ打診を一度、断ることが

クソテスト」であり、

「簡単に諦める男」かどうかを

審査されている可能性も高い。





また、「ASD」(The Anti-Slut Defence)により、

アポ打診を簡単に了承しない可能性もある。





つまり、アポが組めなかった場合でも、

女性からの返信が早いままなら…



決して下手に出て、

女性の顔色を伺うような態度をとってはいけない。

PUAは、常に主体的でなければならない




普通、案件にアポ打診を断られた場合、

多少なりとも自信を失くして

下手に出てしまうだろう。



だが、女性は、

興味が無い男に、LINEを早く返すことはない。


※ 既に「お友達ゾーン」に入ってしまっている場合や、

女性が携帯依存症の場合を除く。




SEXをする前の女性の発言を

真に受けてはいけない。

ただ、LINEの返信が早いという事実のみに

着目すればいい。




女性からのLINEの返信が早い場合、

再度アポを打診する為に

間隔を置かなくても特に問題ない。





もし、アポを打診した途端に

女性からの返信が遅くなってしまった場合…



③【LINEのやりとりが続くが、返信が遅い場合】

《アポが組めなかったら…》と同様の戦術となる。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: