FC2ブログ

記事一覧

2017.8.4 at 渋谷→六本木 ⑥

この記事は「2017.8.4 at 渋谷→六本木 ⑤」の続きです。





HOTEL THE GRANZへと向かうタクシーの中では、

彼女が窓から見える景色を話題にして会話を展開してくる。

Pino☆は、それをバックトラッキングして時間を潰した。






目的地である、HOTEL THE GRANZに空室がなければ、全ての計算が狂ってしまう。

という不安があったので、彼女との会話が耳に入ってこなかったのだ。







HOTEL THE GRANZの前にタクシーが停車した。

もし、空室がなければ…

状況を立て直すことが困難な為、敗戦が濃厚になる







受付にいる女性に空室を確認すると…

2部屋だけ空いていたので、迷わず料金が安いほうの部屋を選択する。

支払いを済ませ、カードキーを受け取り、

エレベーターに乗った。








エレベーターの中で彼女が言った。

女性「今日、生理なの。」

Pino☆「そんなこと聞いてないけど…(笑)」

女性「エッチ出来ないよ?」

Pino☆「そもそも寝るだけでしょ?(笑)」

女性「…(笑)」








案件(彼女)からSEXの話が出るということは、良い傾向だった。

彼女がPino☆とのSEXを想像しているということになるからだ。

だが、Pino☆は、彼女「生理グダ」を崩そうとしなかった。

六本木のキャバ嬢の時もそうだったが…

彼女から発信されたその話題に乗り続けることが、主体的とは言えないからだ。




「PUAは、常に主体的でなければならない」








部屋に入ると、Pino☆は、すぐにバスタブにお湯を汲み、歯を磨いた。


Pino☆「お風呂入るよね?」

女性「Pino☆くん、あたし… 本当に生理だよ?」

Pino☆「ん?生理の時ってお風呂に入れないの?(笑)」

女性「入れるよ(笑)」

Pino☆「今、お湯汲んでるから待ってて?」

女性「はい(笑)」





Pino☆は、自信と余裕のある態度を保ち続けた。

具体的には、彼女の発言や行動に一切の影響を受けないことだ。






15分くらい彼女と煙草を吸いながら雑談をした。

笑顔で話す彼女の顔は、少し緊張しているように見えた。







Pino☆「先にお風呂に入りなよ!」

女性「Pino☆くん先に入って?…Pino☆くんがお風呂に入ってる間に先に帰ったりしないから」

Pino☆「帰りたかったら帰っていいよ?(笑)」 = 「失う覚悟」

女性「帰らないよ」

Pino☆「知ってる」







Pino☆は、彼女をベッドルームに残して先にバスルームへと向かった。

念入りに身体を洗いながらも、彼女が帰宅しないか少しだけ不安だった。












バスローブに着替えてベッドルームへ戻ると、彼女がいた。

彼女は、ゆっくりとバスルームへと向かった。











Pino☆は、どうすればいいか理解していた。

まず、彼女がバスルームから戻ってきたらベッドに2人で寝る。

そこからギラつき、起こりうるであろう「生理グダ」を崩せばいい。

「生理グダ」に対しては、丁寧なキスをして崩す方針だ。













彼女がバスルームから戻って来た。

2人で煙草を吸う。




女性「あー眠い」

Pino☆「そろそろ寝ようか」

女性「うん」






Pino☆と彼女は、ベッドに横になった。

すぐにキスをする。

嫌がる素振りはない。

彼女に首筋に舌を這わせて、そのまま乳房を刺激する。

彼女の感度は、とてつもなく良かった。

そのまま、彼女のパンツを脱がせようとした時…








女性「生理だからダメ(笑)」

Pino☆「舐めたい」

女性「絶対にダメ。生理じゃない時にして?」

Pino☆「じゃあ、指は?(笑)」

女性「絶対にダメ。」








Pino☆は、彼女に再びキスをする。

丁寧なキスを。

キスをしながら片手で乳房を愛撫し、片手で彼女の頭を優しく撫でる。

彼女が呟いた。










女性「本当はエッチしたいんだけど、生理だから…」

Pino☆「下にタオルを敷けば大丈夫だよ!」




そう言いながら、すぐにタオルを準備して、彼女のパンツを脱がせて挿入。

準即達成

少し寝てから、もう一度、彼女を抱いて家路についた。









今回の案件は、LINEでPino☆に暴言を吐いたり、彼氏がいるという嘘までもついていた。

Pino☆は、案件に対して「Aフェーズ」が失敗したと思っていたが…

実際は、案件が素直じゃない性格なだけだったということがSEX後に判明した。



女性というものは、やはり難しい…




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: