記事一覧

Pino☆のナンパマニュアル⑦


⑦ 女性との会話には「ルーティン」を使用する。

【解説】

「ルーティン」とは、あらかじめ決められた台詞(スクリプト)や仕草のこと。

「ルーティン」を暗記、記憶しておくことで、女性との会話でつまずくことが少なくなる。
会話を続かせることで、女性と和み、こちらに対する警戒心を緩めることが可能。
結果、最初の壁である連絡先交換がしやすくなる。





【「ルーティン」を使用する時の注意点】



「自分自身の言葉」として、自然に言えること。


⇒「ルーティン」を記憶していないのは、論外として、棒読みになっていたり、自分自身のキャラや雰囲気と「ルーティン」の内容が合致していないと効果を発揮しない可能性が非常に高い。

インターネットで検索すると、様々な「ルーティン」が見つかるので、それをそのまま使うのではなく、自分自身のキャラや外見、雰囲気と合うようにアレンジすることが絶対条件。





・「ルーティン」を使用するタイミングに注意する。


女性との会話の流れのどこで「ルーティン」を使用するかという判断は、観察力や洞察力の鋭さが必要となる。

観察力や洞察力は、くり返し女性に声をかけることにより、経験値として自然と磨かれていくので、とにかく女性に声をかけて様々な「ルーティン」を試してみること。

そして、「ルーティン」を使用した後の女性の返答を整理し、次にどんな「ルーティン」につなげられるかも考察してみよう。




「ルーティン」に頼らないというマインドを持つこと。


⇒会話は、不確実性が非常に高いので、たとえ何千種類という「ルーティン」を暗記出来たとしても、「ルーティン」と「ルーティン」の間をアドリブでつなぐ必要があります。

「ルーティン」に頼り過ぎると、アドリブに弱くなってしまう可能性が高いです。

ナンパにおいて、アドリブに弱いというのは、非常に致命的なので、実験的な意味合いで「ルーティン」を使用しないで声をかけることも非常に重要。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: