FC2ブログ

記事一覧

「ピーコックセオリー」

「ピーコックセオリー」




【解説】

「ピーコックセオリー」(Peacock Theory)とは…

ピーコックとは、孔雀(クジャク)のことで、

オスの孔雀のお尻には、「大きく鮮やかな飾り羽」があり、

それを扇状に開いてメスを誘惑する。




この「大きく鮮やかな飾り羽」は、

オスのみにあるもので、メスに対して

「生存に有利な遺伝子を持っている」

ということをアピールしている。



そのことから女性からの注目を集めるような、

目立つ服を着ることを「ピーコック」するという。













【「ピーコックセオリー」の由来】


オスの孔雀のみにある「大きく鮮やかな飾り羽」の

発達の理由はいくつか提唱されている。



オネストアドバタイズメント理論

「大きく鮮やかな飾り羽」を持つ個体は、

寄生虫などに冒されていない健全な個体であると同時に

生存に有利な遺伝子を持つこと


をアピールでき、優先的に子孫を残せるという説。





ハンディキャップ理論

捕食されやすい「大きく鮮やかな飾り羽」を持つことで、

健全な個体であると同時に生存に有利な遺伝子を持つこと


をアピールでき、優先的に子孫を残せるという説。





ランナウェイ説

「大きく鮮やかな飾り羽」を持つオスの遺伝子と

それを好むメスの遺伝子が互いを選択した結果、

オスの尾羽が長くなったとする説。



「ピーコックセオリー」は、

上記の①と②の理論に由来してる。













【「ピーコックセオリー」をする理由】


「ピーコック」することにより、

女性からチラチラと見られる。

さらに価値の低い男が陰で嘲笑する。





この時、普段なら経験することのないような

社会的圧力がかかるが、それすらも逆手にとり、

この手の社会的圧力に慣れているか、

そういうものに影響を受けない男

= 他人から影響を受けない強力な「フレーム」を持っている男として振る舞うことで

一段と「高い価値」を示すことが出来る。





また、女性が男性と会話を始めたいと思った時に

「ピーコックアイテム」がきっかけとなることがある。


女性から注目を集めて

好奇心をそそるようなアイテムを最低1つ、身につけるといい。














【「ピーコックセオリー」の注意点】


「ピーコックセオリー」において、

最も重要なことは「ピーコック」した時のイメージと

本人の個性を調和させること。





例えば、シルクハットを被り、フェザーボアを首に巻いた男が、

両腕に美女を抱いて、笑顔の友人に囲まれていれば「大物」に見える。

部屋中の全員が彼に注目し、

女性たちは互いに耳打ちし、彼と話してみたいと思う。

だが、同じ服装で部屋の片隅に一人で座っていたら、

ただの社会不適合者にしか見えない。





また、「ピーコック」は、オリジナリティがあり、

高い社会的価値を示す、権力がありそうな格好でなければ意味がない。

そうでなければ…

効果がないどころか、むしろマイナスになり、

「低い価値」を提示してまう可能性がある。




10点満点中9点の服装をした男は「大物」に見えるが、

もし、男2人が似たような服で一緒にいたらゲイだと思われてしまう。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: