FC2ブログ

記事一覧

2017.2.26 at 渋谷

2017.2.26 at 渋谷 15:30




今日は、人生初の店内ナンパを実行する為に渋谷の109にやってきた。

渋谷のストリートから声かけし、会話になってから109の店内に一緒に服を見に行くということは、

何度か経験しているが、109の店内で声かけするということは、

初めてで「大丈夫なのか?」という不安があった。





109は、客層のほとんどが女性で、

ただでさえ男が1人でいれば目立つ状況だからだ。











不安は見事に的中した。



109の店内では、Pino☆の外見は目立ち過ぎるらしく、あらゆるところから視線を感じた。

いつものごとく、スロースターターぶりを発揮し40分程度、「地蔵」となる。









その後、ようやく1人目に声をかけた。

彼女の目からPino☆に対する恐怖心を感じ、

ある程度会話になっていたが連絡先交換を打診せずに放流した。




恐怖心や不信感が拭えないうちに強引に連絡先を交換しても返信率が悪いのと、

一旦、芽生えてしまった恐怖心を払拭するには時間がかかるからだ。









Pino☆は手に持っていた荷物と上着が邪魔だと判断し駅地下のロッカーに預けた。

その後も声をかけようと挑戦したが、タイミングを失い続け、結局、109店内にあるカフェで休憩した。









店内で3秒ルールは適用出来なかった。

話しかけた女性が、売り場に逃げ込む可能性があり、それを見た販売員が不信に思い、

警備員を呼ばれるリスクがあるからだ。


女性が売り場に逃げ込まないようなタイミングで声をかけるしかなかった。






現に目の前で2人組のナンパ師が警備員に店内ナンパを注意され退店処分になり、

彼らが109を出た後もしばらく尾行し、再び入店しないように目を光らせていた。










109の店内は、今までで最もナンパがしづらい場所だった。

結局、途中で諦めストリートに切り替え何人かに声をかけた。

109でも、渋谷でも無視されることはなかったが、連絡先交換には至らなかった。

原因を探るには、まだデータが少ない為、近々、また109や渋谷に立とうと思い帰路についた。








声かけ数:7(109内:2、ストリート:5)

連絡先交換:0

時間:5時間程度






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: