記事一覧

2017.2.25 at 六本木

2017.2.25 at 六本木 00:20






本当は、前日である、24日の23時頃から立ちたかったが、

なかなか言うことを聞いてくれない髪型に時間をとられてしまった。



夜の六本木に立つのは、先週に続き2日目。

去年の年末に六本木のクラブに毎週通っていたことから、地理的なデメリットは感じられなかった。

六本木に到着してから、30分程度、「地蔵」となり人の流れを観察した。







Pino☆にとってそれは、いつものことで、

頭が「PickUpモード」に切り替わるのに時間がかかる「Slow Starter」タイプだ。

加えて、自分が本当に綺麗だと思う女性や、タイプの女性でなければ、

トークにおいて本領を発揮できない性質も持ち合わせている。






そうなると、PickUPのスタンスは自然と決まっていて、

連絡先交換は、「量よりも質」を重視している。










本日の目的は、「即」ではなく「準即」につなぐ為の「連絡先交換」



その為、声をかける対象は2人組、3人組でも全く問題ない。

むしろ、1人で歩いている女性よりも、

2人組や3人組のほうが話を聞いてくれやすい気がしていた。



「2人組以上になると、1人で歩いてる時よりも警戒心が弱まる。」

あるいは、時間帯にもよるが

「アルコールが入っている為、開放的になっている可能性が高い。」

からだと推測する。








さらに、ストリートはクラブと違い騒がしくなく、声が通るので、

1人で2人組や3人組を相手に会話を成立させることも自分なら比較的容易


だという余裕さえもあった。














始発が出る前までに順調に連絡先交換を重ねていき、

その数が10を越えて少し時間が経った時、1人の女性が目に止まった。








彼女はスト値 7】

服の上からでもわかるほどの巨乳だった。






胸元が開いた強調するような服ではなく、

むしろ隠すように淡い水色のニット素材のクルーネックを着ている。

つまり、ヌーブラなしの推定Fカップ以上。







Pino☆は、巨乳が好きだ。

それ故に幾度となくヌーブラ詐欺の被害にあってきた。





瞬時に声をかけると…

・21歳

・ラウンジ勤務 = ハイヤード・ガンズ

・新宿に1人暮らし

・彼氏ナシ

今は、アフター帰りで、これから電車で帰るところだと言う。







雰囲気は柔らかく、反応も悪くないので

大江戸線の改札まで送りながら

「今から新宿で飲もう」

と打診をしようかと思ったが、朝6:00から麻布十番にある

「LTR」(Long Term Relationship : 長期的な友好関係) の家に行かなくてはいけない

「偽りなしの時間制限」があったので、連絡先を交換して別れを告げた。







この判断が正しかったかどうかは、まだわからない。

ただ、自分の行動に対して主体的になれなかったことを少しだけ悔やんだ。

改札からV2まで歩き出し、もう1人だけ声をかけて連絡先を交換し、タクシーで麻布十番へと向かった。








声かけ数:不明

連絡先交換:12件

時間:4時間40分程度








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: