FC2ブログ

記事一覧

2017.6.17 at 渋谷 ②

この記事は2017.6.17 at 渋谷 ①の続きです。




時刻は、23時過ぎ。

この時間になると店内はいつも通り、満員電車のような状態だ。




彼女を見ると、少しだけ酔っているように見えた。

会話の途中で、彼女の手がPino☆の腕を掴んだ。

そして、彼女は、Pino☆の腕を掴んだまた会話を続けようとした。(IOI)




Pino☆「お触り禁止だよ~」

女性「えーダメなん?」

Pino☆「………ねぇ、アレ見て…」(「PUAは質問に答えない」)




ACSモデル」の「Cフェーズ」は、案件との信頼関係や和みを築くフェーズなので、マニュアル通りに「ソリッドゲーム」を組むならば、このコッキー(生意気)な発言も態度も必要ない







もし、「Cフェーズ」で案件から腕を掴まれたりしたら…



「◯◯先生マッサージしてくれるの?ありがとう!」

「ところで、◯◯先生、このマッサージには、どんな効果があるの?(笑)」

「実は、俺もマッサージ出来るよ(笑)」



と言って、楽しくふざけながら、案件の身体に触り、こちらからもIOIを示すくらいがいい。


Pino☆は、彼女に対して「ソリッドゲーム」を組む気はなかった。








時刻は、24時過ぎ。


彼女のキャリーケースを駅のロッカーに預ていたので取りに行く為に店を出る。

ロッカーからキャリーケースを取り出すと、そのまま、何も言わずにラブホテル街へと向かう。

雰囲気の良さそうな外観からホテルを選び、何も言わずに2人で入る。

部屋に入り、シャワーを浴びてからキス。

ノーグダ。

準即達成。




今回、彼女が遠距離の案件ということで、SEX後に「付き合いたい」と言われるのを避ける為、あえて「ソリッドゲーム」でない方向に展開していったが…


このブログを書いている今でも、彼女からLINEが来る為、結果的に「ソリッドゲーム」を組んでしまっていた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: