記事一覧

Pino☆のナンパマニュアル④

④ 笑顔で相手の目を見ながら話す。

【解説】

真顔、目を合わせない、笑顔がない声かけは、相手に警戒心や恐怖心をあたえてしまう可能性が高い。
さらに、暗い人や不気味な人、自信がなさそう感じや、余裕がなさそうにも見えてしまう。

⇒笑顔で目を合わせて声かけすれば、「堂々としていて自信を持っている」ように見え、「楽しげな雰囲気」「友達みたいな親近感」を演出することが出来る。

ただし、あまり無理に笑顔を作り過ぎると、必死な感じが出てしまうので注意する。



《笑顔で相手の目を見ながら話すときの注意点》

自然な笑顔を意識する。
笑顔を無理して作ろうとすると「違和感」が出来てしまう。

女性の「違和感を察知する能力」は、脳の構造的に男性よりも格段に優れているので、無理に笑顔を作ってもすぐに見破られてしまい、不気味に思われたり、怪しい人だと勘違いされたりして、真顔で声をかけるよりも良くない結果になってしまう可能性もあります。


会話が成立したらあまり笑顔を見せない。
⇒笑顔を意識するあまり、相手との会話が成立してからもずっと笑顔でいると、注目されたくて必死になっているようなイメージをあたえてしまう可能性があるので注意する。



自然な笑顔で話しかけることが出来るようになる為の最善の方法は、「声をかけること」を心から楽しむこと。

その為には、自分自身が心から綺麗だと思える人や、可愛いと思える人に声をかける必要があります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: