FC2ブログ

記事一覧

2017.5.10 at 渋谷 ④

この記事は、「2017.5.10 at 渋谷 ③」の続きです。


現役スカウトマンとの合流の前に一旦、Airbnb物件に戻る。

途中、Pino☆に熱烈なIOIを示していた案件に偶然出くわした。

隣には、中年の外人男性2人組がいる。

とりあえず、彼女を持ち帰ることにする。




Pino☆は、案件の存在に気付かないフリをして通り過ぎようとする。=「キャットセオリー」

案件「Pino☆くーん♡どこ行くの~?」

Pino☆「一緒に行こう!」 (PUAは質問には答えない)

案件「え?でも、お触り禁止なんでしょ?」

Pino☆「ちょっとだけなら(笑)」

案件「やったー♡」

案件の友達「行ってきなよ~」


外人「………」


案件は少し驚いた表情をしたものの、全く問題なくセパレートに成功する。



案件「どこ行くの~?」

Pino☆「そういえばどこ住んでるの?クラブに行ったことある?」 (PUAは質問には答えない)




Airbnb物件に入り、乾杯をしてギラ。

ノーグダ。

案件がシャワーを浴びている間、Pino☆は、少し眠ってしまっていた。

案件「帰ったほうがいいよね?」

Pino☆「友達のところに行かなきゃなんだね。気をつけてね」 (PUAは質問には答えない)

案件は、おそらく「フールズメイト」=即系だったのろう。

Pino☆は、現役スカウトマンと合流する為、彼女を帰したが、そのまま眠ってしまった。




朝、目覚めると時刻は、10時を過ぎていた。

今日は、前々から美容室に行くと決めていた。

男性にとっての「髪型」は、女性にとっての「化粧」のようなものだろう。

即ち「髪型」がキマッていなければ、「化粧」が崩れているのと変わらない状態だ。

そんな状態で「Pick up」をしても、あまり意味がないことをPino☆は、理解している。



Pino☆は、去年までずっと美容師の先輩に「髪型」を任せていたが、今年の2月頃に美容室を変えてみた。

すると、前よりも女性ウケが良いのが自分自身でもハッキリとわかったので、それ以来、先輩の美容師のところに通わなくなってしまった。


Pick upの最初の段階で最も重要なことは、PUA自身の「スト値を限界値まで上げる」ことだろう。

1~10段階中評価で5以上ないと、(特にクラブにおいて)非常に戦いづらい。

そんな時に「髪型」を1番最初に変えることをお勧めする。


スト値が4.5以下の場合、「髪型」が本人に似合っていないケースがかなり多い。


「髪型」を変えて「自分に似合うもの」にすれば、スト値が1~1.5、稀に2くらい上がることがある。

それくらい「髪型」は、男性にとって重要な要素だ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: