FC2ブログ

記事一覧

2017.5.10 at 渋谷 ②

この記事は、「2017.5.10 at 渋谷 ①」の続きです。



時刻は、24:15分を過ぎていた。

案件の終電は24:00なので、既に終了している。

Pino☆は、勝利を確信し、我慢していたトイレへと向かう。



トイレから戻ってくると、案件がPino☆に向かって言い放った。

「Pino☆くん、あたし、友達が迎えにきてくれるからそれで帰るね。終電もう終わっちゃってたの~。Pino☆くんも帰るでしょ?」


「俺は、まだここに残るよ。友達と合流してクラブに行くかもしれないんだよね」

Pino☆は、冷静さを保ちつつも、少し冷たくするように言い放った。

ここで案件を追いかけてはいけない。=「キャットセオリー」

案件は、Pino☆の気を引きたいのか、強めのボディタッチをしてくる。

Pino☆は、案件の手を払うようにして

「気をつけて帰ってね」

と言い放った。




「あたし、明日、仕事だしPino☆くんもそうだと思ってたから…

迎えに来る人は、男の人だけど、本当にただの友達だから。着替えもないし。」



Pino☆は、案件の言葉に反応せずに「雰囲気ぶち壊しルーティン」を使用してみた。



「今度、あたしの家に来ていいよ。そしたら、あたしに彼氏がいないってこともわかるし、朝まであたしの家で飲もうよ♡」



Pino☆は、案件の言葉を聞いて「雰囲気ぶち壊しルーティン」を終了し、案件を店の外まで送る。



店に戻ろうとすると、店から出てきた女性2人組と目が合う。

女性「え、かっこいい♡」

Pino☆は「一緒に飲もうよ」

女性「もう、飲んでたんだよ~」

Pino☆「そっか。じゃあ、またね」

連絡先を交換せずに放流する。

PUAは、常に主体的である必要がある。

女性を追いかける、女性に対して媚びる行動はとらない。



店内に戻り早速サージングをする。

時刻は24:30分。まだまだ時間はある。

女性2人組を発見し、オープンする。

Pino☆「やぁ」

女性「さっきの女の人と帰っちゃったのかと思った」 (IOI)

Pino☆「あぁ、あの子は友達で、もう帰らないといけない時間だから外まで送ったんだよ」

女性「てか、かっこよ過ぎて目を合わせられない」 (IOI)

Pino☆「ありがとう」


Pino☆は、その2人組を誘導するようにして先ほどまで座っていた席に戻り、彼女達も近くに座る。

まずは、「自分史ルーティン」を発動させる。

今回もかなりウケが良かった。

続いて「snowルーティン」。

ほどよく和んだところで、1人ポツンとしている男がいたので話しかける。


どうやら仲間に置いていかれたらしい。


彼が今夜のウィングだ。




2017.5.10 at 渋谷 ③へ続く…

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: