FC2ブログ

記事一覧

2017.5.10 at 渋谷 ①

2017.5.10 22:00 at 渋谷



この日、Pino☆は、3人の案件(女性)と予定をトリプルブッキングさせていた。


3人の案件のうちの1人は、「前日確認」の時点で返信がなかった。


返信がなかった案件は、おそらくアポ設定の場所や時刻に不満があったのだろう…


アポ設定の段階で、こちらの指定した場所や時間に不満を言ってくる案件は、コントロールしにくい為、足切りしたほうが良い。


PUAは、主体的である必要があるからだ。



アポ設定の時刻や場所を案件に合わせる形で変更すれば、主体的ではなくなってしまい、案件に媚びることになってしまう。




残りの2件の内、1人を22:00~

もう、1人を24:00~

に設定し直す。



16時頃に24:00~アポを組んでいる案件から

「昨日、事件に巻き込まれ。今日、警察に行かないといけない。また今度にして欲しい。ごめんね。」

という連絡がきて、24:00~のアポが流れた。



この案件もアポ設定の段階で、こちらの指定した場所や時間に不満があったのかもしれない…



2件のアポが流れたが、トリプルブッキングで組んでいた為、特に問題ないように見えるが、22:00~のアポを入れている案件は、おそらく終電(24:00)で帰るつもりだろう。

2時間で何が出来るだろうか…



しかし、「新しいルーティン」を試したいとも思っていた。

実は、前回の反省から「もっと女性を楽しませたい」とずっと考えていた。


その結果、自分の歴史を語る「自分史ルーティン」を作りあげることにした。

自分の話なら、Pino☆がどういう人間なのか伝わり(情報開示)、会話に投資しようとしない案件の場合でも、会話を展開することが出来るからだ。


まずは、「自分が今まで経験してきたアルバイト」に関して、面白かったことや衝撃的だったことを思い出して文章化することにした。

その文章化したセリフを頭に叩き込み、ルーティン化する。

次にそのルーティンを現場で実際に使用し、面白くない部分を削っていく。

地道な作業だが一度、母体を作り上げることが出来れば、永久的に使用できる「自分史ルーティン」になるだろう。




本日の目的は、準即。



21:30に渋谷に到着し、HUBに入る。

15分くらいして本日の案件がやってくる。

彼女のルックスは、レベル4くらいで少し太めである。

Pino☆は、ぽっちゃりした体型は、(巨乳なら)ガリガリより好きなので問題ない。

乾杯をして早速、会話を展開する。



まずは、

「ESP」

「キューブテスト」


まずまずの出だしといった感じだ。



彼女からのIOIは、ボディタッチ、ファッションへの賞賛、ルックスへの賞賛から確認出来た。



続いて

「snowルーティン」

そして

「自分史ルーティン」



わずか、3時間程度で作り上げた「自分史ルーティン」のウケはとても良かった。



この「自分史ルーティン」は、今のところ「自分が今まで経験してきたアルバイト」についてだけだが、新たに2~3個のバージョンを作ってみたいと思うほどだった。





時刻は、23時半。

あと、30分で案件の終電の時刻になる。

案件に終電の時刻を忘れさせる為、Pino☆は、とにかく話し続けた。


・案件の髪型の話

・案件のファッションの話

・案件の持ちモノの話

・今まで付き合ってきた彼氏の話



そして

「ファイブクエスチョン・ベッドゲーム」

から

「DKルーティン」

を発動させる。


時刻は、24時(案件の終電の発車時刻)を過ぎていた。

Pino☆は、さらに話し続けた。



2017.5.10 at 渋谷 ②へ続く...

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: