記事一覧

Pino☆のナンパマニュアル③

③ 「声かけ」は、相手の視界外から入り、斜め前に出て行う。

【解説】

最初に説明しておくと「声かけ」のポジションに正解はないです。

ただ、相手から無視されてしまう可能性や、相手に不快感をあたえてしまう可能性が低い「声のかけ方」を考察した時にストリートナンパ(以下ストナン)においては「相手の視界外から入り、斜め前に出て行う方法」が以下に記載の理由から最も無視されてしまう可能性が低いとされる為、推奨しています。
(ただし、声をかける対象が一人でいる場合に限定する)


『正面から声をかける場合のデメリット』

声をかけようとしていることに気付かれる可能性が高い。
さらに進路を塞ぐことになり邪魔。威圧感も出てしまう。
声をかけようとしていることに気付かれた場合、「ガンシカ(完全に無視)態勢」をとられてしまう。
※「ガンシカ(完全に無視)態勢」は、崩すのが大変なので可能な限り避けたい。



『背後から声をかける場合のデメリット』

⇒恐怖心や不快感を与えてしまう。
声が小さかったり、周囲が騒がしかったりすると、声をかけていること自体に気付かれない可能性がある。
背後からの声かけは、自信のない男のようにも見えやすい。
また、女性にとって最も無視しやすく、逃げやすい声のかけ方になる。
※ 後ろから「声かけ」をしてもいいが、斜め前にすぐ出るようにする。


《相手の視界外から入り、斜め前に出て行う場合の注意点》


相手に「自分の姿をしっかり見せる」ということを意識する。

⇒知らない人間にいきなり声をかけられたら、一般的にも、過去の経験やトラウマなどからも恐怖を感じてしまう女性が少なくない為、自分の姿をしっかり見せることにより、自分は、犯罪者や変質者、路上キャッチ、ホームレスなどではなく、清潔感のある普通の男だということを認識してもらいやすくなる。



・勢いよく声をかけないで、ごく自然な感じ、不意をつく感じで行う。

⇒勢いよく声をかけるとビックリされることが多い。
知らない人間にいきなり驚かされても不快でしかないので注意する。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: