FC2ブログ

記事一覧

2017.4.1 at 渋谷 ④

この記事は「2017.4.1 at 渋谷 ③」の続きです。






泥酔した新人PUAが、

ふらふらした足取りでPino☆の近くにやってきた。






泥酔した新人PUA 「やぁ。お兄さん、ジャスティンビーバーに似てるね?」


Pino☆「ありがとう。1人でここにきてるの?」


泥酔した新人PUA「ちょっと飲みすぎて、酔いを覚ましにきたんだ。」






正直、意味がわからなかった。






Pino☆ 「まぁ、どうぞ」


と言って、テーブルの上にあるDKが入っているグラスを彼にプレゼントした。

は、Pino☆にあっさりと迎え入れられ、

少しだけ戸惑った表情を見せながらもDKを飲み干した。









は、なぜかPino☆にしか話しかけてこなかった。







を、会話の流れの中で

グループ(Pino☆と女性)の中に無理矢理引き込むことも可能だったが、

それは彼自身が実行しなければ意味がない。















泥酔した新人PUAと会話しながらも…

自分がもし、の立場ならどうやって

AMOGingするかを考えていた。





「オピニオンオープナー」を使用して、

連れの女性(案件)をオープンしようとか、

あるいは「チッククラック系ルーティンを使用してみるか…



















そんな中、彼女がトイレへと向かった。














すると、まるで彼女がいなくなるのを待っていたかのようにしては、Pino☆に尋ねてきた。




泥酔した新人PUA 「実を言うとナンパをしにきたんだ。

ナンパで、どうやって声をかけたらいいかわからない。教えて欲しい。」












Pino☆「話す内容は問題じゃない。

話している時の態度が重要。

そして、なにより女の子に声をかけることが最も重要。

お兄さんがやるべきことは、こんな隅っこで俺に声をかけることじゃなくて…

今、この場で最も綺麗な女の子を見つけること。

そして、3秒以内に声をかけることだよ。」









泥酔した新人PUA「なるほど。ちょっとやってみるよ」








そう言うと、

はフラつきながら店内をサージングし始めた。








Pino☆は、女性(案件)がいる為、

の健闘を祈る事しかできなかったが、

Pick Upがしたかった。






2017.4.1 at 渋谷 ⑤」へ続く...





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: