FC2ブログ

記事一覧

「トークプログラム」

「トークプログラム」




【解説】

「トークプログラム」(Talk Program)とは…

オープナー」、「ルーティン」、「DHVストーリー

の3つを主軸にして、

偽りの時間制限」、「偽りの相性最悪

立場逆転」、「ネグ」、「スクリーニング

などを加えて構成する「Attraction フェーズ」の台本。





「トークプログラム」は、

90/10% ルール」の考えに基づいて、

20~30分程度の長さで、

女性に声をかけてから連れ出すまで、

あるいは、

声をかけてから連絡先を交換するまでの

会話の流れを構成するのが望ましい。












【「トークプログラム」の重要性】


美しい女性や「ハイヤードガンズ」は、

男性から頻繁に声をかけられているので、

オープナー」使用後、

ASD」(Anti-Slut Defense)が発動して、

反射的に

男性との会話に貢献しない、

男性の話をつまらなそうにする、

男性を無視するというような対応をとりやすい。






「トークプログラム」は、このような女性の冷たい対応

=「ASD」や「クソテスト

に対しての免疫を高めるためや、

フレーム」の強度を上げるためのものである。



また、「トークプログラム」があれば、

女性に会話の主導権を

完全に握られるという事態を回避できる。




さらに、同じ「トークプログラム」を

繰り返し使用することで、

女性から受ける質問の傾向が得られ、

質問の傾向に合わせて対策を立てることが出来る。











【「トークプログラム」を終わらせるタイミング】


女性に声をかけた時、

彼女が全く関心を示してこなくても、

こちらに興味を持つまで、

「トークプログラム」を遂行しなければならない。




全く無反応な女性に対して、

どれくらい粘る必要があるというような、

明確な定義はない。




しかし、声をかけた女性が移動しないならば、

クソテスト」である可能性が高い為、

話し続けるべきであり、

海外には「トークプログラム」の重要性を表す諺がある。






“If she’s staying, she’s playing.”


もし、彼女がその場に留まるなら、

彼女はゲーム(ナンパ)を楽しんでいる。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: