記事一覧

「アポ打診の仕方」②

「アポ打診の仕方」


この記事は「アポ打診の仕方」①の続きです。








【日にちが決まり次第、時間と場所を主体的に指定する】






「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◎日なら空いてるよ!その日なにかあるの?」

「飲みに行こうよ!◎日の22時に渋谷で大丈夫?」

「次の日、休みだから大丈夫だよ!いつも渋谷で飲むの?」

「そうだね!じゃあ、スケジュール入れとくね!」










「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◻︎日なら空いてるよ!どうしたの?」

「じゃあ、◻︎日に飲みに行こうよ!21時に新宿で良い?」

「いいよ!りょーかい!」

「じゃあ、スケジュール入れとくね!」










「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「△日と×日が空いてるよ!」

「じゃあ、△日の22時から渋谷で飲もうよ!」

「いいよー!渋谷あんまり行ったことないや(笑)」

「そうなんだ!じゃあ、スケジュール入れとくね!」









「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「まだ、シフト出てないからわからないけど、☆日なら大丈夫だと思うよ!なにかあるの?」

「飲みに誘ったつもりだった(笑)じゃあ、☆日の22時に池袋でいい?」

「あーそういうことね!(笑)大丈夫だよ!」

「じゃあ、スケジュール入れとくね!」









「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「ごめん。全部空いてないや。★日とか空いてたりする?」

「★日は、すでに予定が入ってるんだけど、調整出来るか確認してみるよ!」


数時間、あるいは1日空けてから...


「★日なら22時から渋谷だったら大丈夫になったよ!平気?」

「え、ありがとう!大丈夫だよ!」

「了解!じゃあ、スケジュール入れとくね!」








案件の空いてる日が分かり次第、時間と場所を主体的に決めること。

= PUAは、常に主体的でなければならない






Attract 率が高い場合、

案件がこちらが主体的に決めた時間と場所を受け入れる傾向が非常に強い。

だが、同時に案件が「クソテスト」

「ASD」(The Anti-Slut Defence :軽い女じゃないアピール ) を発動することもある。

その場合の対処方法は、以下の通り…













【案件が時間に関して不満を言う】



「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◎日なら空いてるよ!その日なにかあるの?」

「飲みに行こうよ!◎日の22時に渋谷で大丈夫?」

「え、22時とか遅くない?」

「いつも、仕事終わるのがそのくらいなんだよね!

もっと、早い時間から飲むんだったら来月とかになっちゃいそう…」


=「失う覚悟」










「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◻︎日なら空いてるよ!どうしたの?」

「じゃあ、◻︎日に飲みに行こうよ!21時に新宿で良い?」

「え、21時から飲むなら別日が良いかも… 次の日朝から予定あるんだよね。」

「俺も次の日、仕事だから大丈夫だよ!(笑)

じゃあ、スケジュール入れとくね!」


= 「PUAは、常に主体的でなければならない」

※ 案件が次の日、仕事の場合、予定を変更したほうがいい。









「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「△日と×日が空いてるよ!」

「じゃあ、△日の22時から渋谷で飲もうよ!」

「え、22時?遅くない?」

「マジ?俺、いつも22時~23時くらいから飲むんだけど!(笑)」










「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「まだ、シフト出てないからわからないけど、☆日なら大丈夫だと思うよ!なにかあるの?」

「飲みに誘ったつもりだった(笑)じゃあ、☆日の22時に池袋でいい?」

「22時って遅くない?」

「いつも、仕事が終わるのがそのくらいなんだけど!」










「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「ごめん。全部空いてないや。★日とか空いてたりする?」

「★日は、すでに予定が入ってるんだけど、調整出来るか確認してみるよ!」


数時間、あるいは1日空けてから

「★日なら22時から渋谷だったら大丈夫になったよ!平気?」

「え、22時からだとちょっと…」

「やっぱり、ちょっと早過ぎる?(笑)」


=PUAは、常に例外でなければならない




時間に関して不満が出た場合、

「Attract 率」が低い可能性が高いことが多いので、

話題を変えて「DHV」(Demonstrate Higher Value:高い価値)を提示してから、

再度、「アポ打診」をしたほうが上手くいくケースも多い。
















【案件が待ち合わせ場所に関して不満を言う】



「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◎日なら空いてるよ!その日なにかあるの?」

「飲みに行こうよ!◎日の22時に渋谷で大丈夫?」

「えー渋谷?出来れば新宿が助かる。」

「渋谷が嫌なら、ハチ公前か109前にしよっか?(笑)」


=「PUAは、常に例外でなければならない」

「どっちも渋谷だから(笑)」








「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「◻︎日なら空いてるよ!どうしたの?」

「じゃあ、◻︎日に飲みに行こうよ!21時に新宿で良い?」

「えー新宿?出来れば渋谷が助かる。」

「じゃあ、渋谷で良いよ。けど、時間が21時より少し遅れちゃいそう。」


多少、案件に譲歩してあげるが、完全に主導権を渡さない。







「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「△日と×日が空いてるよ!」

「じゃあ、△日の22時から渋谷で飲もうよ!」

「新宿がいいかも!」

「え、新宿で飲んだことあまりないけど…俺を連れて行きたいお店でもあるの?」








「○月の◻︎日、△日、×日、◎日、☆日のどれかって空いてる?」

「まだ、シフト出てないからわからないけど、☆日なら大丈夫だと思うよ!なにかあるの?」

「飲みに誘ったつもりだった(笑)じゃあ、☆日の22時に池袋でいい?」

「池袋じゃなくて渋谷がいいかな~」

「じゃあ、23時に池袋でいい?時間遅らせたら間に合うでしょ?」








上記のように、

案件がこちらの提示した時間や場所に不満を言ってきた場合、

「じゃあ、何時からがいい?」

「じゃあ、何時が都合良いかな?」

「じゃあ、どこなら大丈夫?」

「じゃあ、どこ待ち合わせがいい?」


というように、案件に対して完全に媚びる姿勢をとってはいけない。



= 「PUAは、常に主体的でなければならない」



案件に対して媚びることで

「DLV」(Demonstrate Lower Value : 低い価値)も提示してしまう。

LINEのやりとりですら、主導権を握れない場合、

たとえ、アポが成立したとしても、主導権を握れない可能性が非常に高い。









【ポイント】



「アポ打診」自体は、案件と出会ってから1週間以内にすること。

アポの日程は、案件と出会ってから2~3週間以内に調整するとアポが成立しやすい。

出会ってからアポまでの時間が経ち過ぎてしまうと

「Attract 率」が下がる傾向にある。






「Attract 率」が下がる原因として…

案件が、より魅力的な男性に出会ってしまったり

LINEや電話で、案件の「クソテスト」に不合格し続け、

「Attract 率」 を下げてしまう為である。


「クソテスト」「IOI」(Indicator Of Interest : 脈ありサイン)の一種なので、

アポが組める状況や、組めそうな状況 = 「Attract 率」が高いと考えられる時、

ほぼ必ず仕掛けられると考えてよい。





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: