FC2ブログ

記事一覧

2017.10.28 at 渋谷 ⑥

この記事は「2017.10.28 at 渋谷 ⑤」の続きです。







Pino☆hina☆は、

サージングしながら、TK前へと向かった。










始発も動いている時間。

昨晩のターゲットリッチな環境が嘘のように、案件も少ない。













5:20分頃

ウォーリーのコスプレをした2人組(レベル54.5)の案件を見つける。

彼女達は、AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)の2人組から、

カラオケ打診を受けている最中であった。

















AMOGing!!









Pino☆「お姉さん、一緒にシャンパン飲もうよ!」

AFC1「……」

AFC2「……」

レベル5「え~カラオケ行きたい!」

Pino☆「いや、シャンパンしかない!カラオケはない!!

カラオケ行きたいなら、彼ら(AFC)と行きなよ!」


= PUAは、常に主体的でなければならない+ 「失う覚悟」







レベル5「なにその自信満々な感じ(笑)」

AFC1「なら、カラオケ行こうよ!」

AFC2「どーすんの?」

Pino☆「だって俺には、シャンパンしかないからさ(笑)

ほら、彼ら(AFC)もそう言ってることだし、彼らとカラオケ行ってきたら?

かわいそうじゃん(笑)

(AFCに向かって)お兄さん達、この子達(案件2人組)とカラオケ行きたいんでしょ?」


AFC2「いや、俺ら別に…」

Pino☆「じゃあ、行こうか!」















AMOGing成功。


Pino☆連れ出し打診が通った。















時間的に考えても

これが本日のLAST GAMEだった。

この機会を逃したら、今日は負けだ。

負けるわけにはいかなかった。











Pino☆レベル5

hina☆レベル4.5


というふうにやんわりと担当を決めながら

歩いてAirbnbへと向かう。

担当を完全に決めないのは、クルクル(乱交)がしづらくなるからだ。








Airbnbまで到着。

Airbnbグダなし。








シャンパンで乾杯し、「ナンバーワンゲーム」を開始する。









だんだんと案件が解放的になってきた。

レベル4.5がトイレへと向かった。

hina☆彼女の後に続いてトイレへと向かう。
















Pino☆は、レベル5にキス。

そのまま手マン。

ノーグダ。

大量のアルコールの影響で、かなりチングダ気味だったが…

なんとか挿入












達成。











チングダの為、途中でSEXを切り上げる。











Pino☆「ちょっとhina☆たち見てくる!」


そう言って、彼女を部屋に残して、

hina☆レベル4.5のいる部屋へ突入。





hina☆は、レベル4.5SEX中であった。











hina☆と担当を入れ替える。






レベル4.5「え?ちょっと?え?(笑)

Pino☆くん、レベル5ちゃんじゃないの?(笑)」


Pino☆「そんなことない!はず!(笑)」















レベル4.5




チングダの為、またSEXを切り上げる。









hina☆レベル5とどういう状況なのかわからなかったので、

彼女とくだらない話をして過ごす。










10分程度待ってからリビングに戻ると、

ソファに上半身裸のhina☆と服を着たレベル5がいた…

hina☆が酔っ払い過ぎてて、なんだか面白かった。

4人で和んでから、案件を帰宅させる。










結果


Pino☆ 2即

hina☆ 1即















反省点


3組(計6人)を連れ出すことが出来たものの、

鍵がなくなるというトラブルに見舞われて1組目を放流



2組目は、お互いにグダを崩せずに放流という不甲斐ない結果であった。



案件6人×2人(Pino☆&hina☆)で

合計12即が可能であったかもしれないのに結果は、3即

この数字は、50%にも満たない。














改善案



1組目に関して…

Airbnbの鍵は、持ち歩く。
or
Airbnbは、事前に下調べとして1度使用しておく。
or
ホストが外国人なら使用しない。

1組目のレベル6.5が最もレベルが良かったので非常に勿体なかった。

この案件は、後日アポを組む。














2組目に関して…

Pino☆の完全な判断ミス

レベル5をトイレで手マンした際にるべきだった。



そのあとにhina☆と担当を交代し、hina☆レベル5れば

+2即になった。= 計5即





hina☆がレベル5を即っている間にレベル6ることが出来れば…

+3即 = 計6即





レベル6グダったのは、

Pino☆の完全なスキル不足と受け止めて、スキルアップに励む。




このレベル6レベル5は、LINEでのやりとりが続いているのでアポを組み、

グダの理由を明確にしたい。













3組目に関して…

Pino☆は、レベル5った際にパンツをズラして即っていた。

これだと、担当を交代した際にりづらいので必ずパンツは脱がせる。

また、パンツは履かせないように持ち歩いても良かった。







サインに関して


ギラつく時のサインなどを決める必要があると感じた。

・ギラつく

・キスクリア

・Dキスクリア

・手マンクリア

・キスグダ

・Dキスグダ

・手マングダ


など、ウィングがどのタイミングでギラついていて、どこまで進行したのか明確にわかったほうが、

アクションを起こしやすい。








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: