FC2ブログ

記事一覧

2017.10.20 at 渋谷 ④

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ③」の続きです。







部屋に入ると、彼女の上着を脱がせて、ハンガーにかけてあげた。

ドリンクバーへと1人で向かい、自分と彼女のドリンクを持って部屋へと戻った。

彼女は、少し酔っているようだった。








Pino☆「大丈夫?これ飲んで?」

案件B「ありがとう。何か歌ってよ?」

Pino☆「音痴なんだよね(笑)逆に何か歌ってよ?」

案件B 「えぇ~」






Pino☆は、実際、カラオケが得意分野ではない。

歌が上手ければ、DHV」(Demonstrate Higher Value:高い価値)を提示出来るが、

下手なので、「DLV」(Demonstrate Lower Value : 低い価値)を提示してしまう懸念があった。








案件Bも結局、何も歌わないらしい。

何もすることがないので…










キス。

クリア。

そのまま、右手で彼女の胸を揉む。

右手を彼女の太腿まで下ろす。

キスをしながらスカートの中に手を入れる。

パンツの上から、手マンをしようとした時















グダ発生








彼女は両手でPino☆の右手を抑えた。

一旦、手の動きを止める。






案件B「そういうのダメだからぁ。」

Pino☆「なにがダメなの?」

案件B「だって、違うじゃん…」

Pino☆「違うかな?(笑)」

案件B「ダメだよ…」

Pino☆「なにがダメなの?(笑)」

案件B「だって… 違うじゃん…」

Pino☆「違うってなにが?(笑)」

案件B「うん…」

Pino☆「え?(笑)」





彼女は、Pino☆が想像していたよりも酔っていた。

グダが発生したものの、明確な理由がわからない。




せめて、

「会ったばかりだから」

「付き合ってないから」

「まだ、よく知らないから」


というグダる理由を明確にして欲しかった。








なにより話があまり通じないというのが問題だった(笑)

とりあえず、一旦、ギラつくのをやめる。









hina☆にLINEを送信する。

の状況を確認したいのだが返信がない。

案件ASEXしているのか?













そんなことを考えていると案件B

「トイレに行く」

といって、携帯をもって部屋を出た。





Pino☆は、頭の中で色々と考える。

案件Bがわざわざ携帯を持ってトイレに行ったということは、

友達である案件Aに連絡をするためか?

さっきのPino☆のギラつきで、案件Bは、怒っているのか?









残念ながら「ナンバーワンゲーム」でアルコールを大量に摂取したPino☆の頭は、

正確な答えを導き出すことが出来なかった。











7~8分くらい経過して、彼女が戻ってきた。

なぜ戻ってきた?(笑)

Pino☆のギラつきに怒ってないのか?

いや、彼女の鞄や上着がこの部屋にあるからか?

理由はわからない。








Pino☆「hina☆と連絡が取れないから、案件Aに連絡して欲しい!」

案件B「わかった!」

電話がつながる。

スピーカーにする。




Pino☆「hina☆、何してるの?」

案件A「寝ちゃったよ!(笑)」

Pino☆「マジ?(笑)」

案件A「うん。」

Pino☆「こっちくる?」

案件B「こっちきてよ~」

案件A「hina☆くん寝てるから(笑)」

案件B「こっちきてよ~」






ガチャ。






なぜか案件Aが電話を切った。(笑)






Pino☆「え?切られたよ(笑)」

案件B「えぇ~」

Pino☆「友達(案件A)のところ行けば?」

案件B「一緒に行こうよ?」

Pino☆「いや、一緒には行かないよ!」= 「失う覚悟」

案件B「………」

Pino☆「トイレ行ってくるね!」

案件B「うん。」










Pino☆は、トイレの中で現在の状況について考えた。








状況は、混沌としていた。







4人は渋谷の道玄坂にある歌広場にいる。



hina☆は、案件Aと同じ部屋にいながら寝ている。

Pino☆は、案件Bと同じ部屋にいて、

ギラついたが、グダが発生した。

グダの理由は不明。


しかし、案件Bは、1人で案件Ahina☆のいる部屋に行こうとしない。








案件BPino☆から離れないのは、

IOI」(Indicator Of Interest : 脈ありサイン)である。






Pino☆は、もう一度、彼女にギラつくことを決心して部屋へと戻った。





「2017.10.20 at 渋谷 ⑤」へ続く…




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: