FC2ブログ

記事一覧

2017.10.20 at 渋谷 ②

この記事は「2017.10.20 at 渋谷 ①」の続きです。





Pino☆hina☆現役のスカウトマンは、その後もクラブ内でAMOGingを繰り返した。



途中、hina☆の大学の後輩も合流して、

5人でのPick Upになって、謎の展開だった。(笑)





その間もオープンは、全てPino☆の役目だった。







20~30分程度、5人でPick UpをしたところでPino☆hina☆の2人になる。

トイレ前で暇そうにしている2人組をオープンした。

5~10分程度、会話したところで連絡先を交換して放流。

その後も閉店間際までPick Upを続けて3人でATOM TOKYOを退店する。








hina☆の顔を見ると…

なんだか物足りなさそうな顔をしていた。

hina☆は、がしたいらしい。






だったら、ATOM TOKYO内で連絡先を交換した案件に飲み打診をするしかない。

hina☆が先程、トイレ前で暇そうにしていた2人組にLINEで飲み打診をする。

打診が通り、道玄坂のファミリーマート前で待ち合わせとなる。





ゲームプランは、

磯丸水産「Comfort-Building フェーズ」=「和み」を構築した後、

歌広場にてという感じだ。








hina☆は、コスプレから私服に着替える為、

Pino☆現役のスカウトマンが話しながら案件を待つ形だった。








彼女たちがやってきた。

レベル5.53.5のルックスの2人組。

Pino☆は、レベル5.5と連絡先を交換していた。





案件A(レベル3.5)「hina☆さんのお友達ですよね?

hina☆さんに呼ばれたんですけど…」


Pino☆「あいつ、今、着替えてるから待っててあげて!

俺は、今、彼(現役のスカウトマン)と大事な話をしてるから…」


案件A(レベル3.5)「あ、わかりました」







この場合、hina☆が来る前にPino☆が彼女達と話しながら

先に磯丸水産に入店するのが、通常のナンパのスタイルだろう。





だが、Pino☆は、彼女達への対応をあえて素っ気なく振る舞うことで

DHV」(Demonstrate Higher Value:高い価値)を提示した。





彼女達の相手を一切せずに、現役のスカウトマンと話し続けた。

5~10分程度してhina☆がやってくる。

Pino☆は、後から合流するとhina☆に伝えた。






hina☆が彼女達を連れて磯丸水産へと向かった。

= 「PUAは、常に主体的でなければならない」






「2017.10.20 at 渋谷 ③」へ続く…



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: