記事一覧

2017.10.20 at 渋谷 ①

2017.10.20 at 渋谷 23:30





その日、Pino☆は、hina☆とウィングを組んで2人でPick Upをする予定だった。

結果的には、hina☆の元上司である現役のスカウトマンも合流し、3人でのPick Upとなる。






このPick Upは、2017年10月28日にGAME☆(PUAのグループLINE)のメンバー6人で行われる、

ハロウィンのPick Up企画の予行演習を兼ねていた。



とは言っても、

10月28日と同様に、ある有名なキャラクターのコスプレをしてPick Upをする。

ただ、それだけだった。




しかし、Pino☆は、コスプレを電車の中に置いてきてしまったので、

hina☆だけコスプレ着用となる(笑)











今夜のフィールドは、ATOM TOKYO

理由は、10月28日に予約しているAirbnbから最も近い箱だからである。


Pick UpをするフィールドとSEXをする為のAirbnbの距離は、

近ければ近いほど案件を輸送しやすい。








hina☆は、ATOM TOKYOが10月28日の主戦場になると予想していた。

Pino☆も彼の意見に賛同する。








3人が合流してからも、なんだかんだ準備に時間がかかり、

ATOM TOKYOに入場する頃には、深夜の1時を過ぎていた。









ピークタイムということで、フロアには、すでに人が溢れている。

しかし、V2と比較すると案件の数が少なめだ。







レッドオーシャン

そう呼ばざるをえない状況だった。









レッドオーシャンでは、AMOGingが必要不可欠である。

この3人の中でAMOGingが出来ると言えるのはPino☆だけだった。









つまり、オープンする役目は、全てPino☆が担う。

= 「PUAは、常に主体的でなければならない」











早速、男女4人組のグループを見つけてオープン。


Pino☆「ねぇ、なんでコスプレしてないの? 今日は、コスプレする日だよ?ほら見て!」

すぐ後ろにいたhina☆を指差す。

案件2人がhina☆のコスプレを見て笑う。

hina☆がグループに加わる。

「写真ルーティン」発動。

いつのまにか男2人は、消えていた。

連絡先を交換して放流。










次に、壁際に突っ立っていた2人組をオープン。

Pino☆「ねぇ、なんでコスプレしてないの?今日は、コスプレする日だよ?ほら見て!」

すぐ後ろにいたhina☆を指差す。

案件2人がそれを見て笑う。

hina☆がグループに加わるが、

案件の反応があまり良くなかったので連絡先を交換出来なかった。







続いてすぐ近くにいた2人組をオープン。

Pino☆「ねぇ、なんでコスプレしてないの?今日は、コスプレする日だよ?ほら見て!」

すぐ後ろにいたhina☆を指差す。

案件2人がそれを見て笑う。

Pino☆は、グループをオープンすると

hina☆現役のスカウトマンに案件を任せる。






hina☆の案件とのトークを観察する。

音がうるさくてhina☆が何を言っているかわからないが、

このセットに関して、別に悪いところはなく、上手く回せているに感じた。

hina☆が連絡先を交換して放流。

3人で煙草を吸って少し休憩する。






「2017.10.20 at 渋谷 ②」へ続く…




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: