FC2ブログ

記事一覧

2017.10.7 at 渋谷 ⑧

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ⑦」の続きです。





3:00頃

コンビニで煙草を買い、そのまま道玄坂を登った。



案件「カラオケ行こうよ!」

Pino☆「カラオケ?」

案件「カラオケ!」

Pino☆「ホテル行こうよ!」 = 「PUAは、常に主体的でなければならない」

案件 「え、そんなつもりじゃなかった。ホテルには行かないよ!」

Pino☆「そんなつもりって?(笑)」




「自信と余裕のある態度」で切り返す。




彼女は、何も答えなかったが、そのままPino☆の後についてくる。

「そんなつもりじゃない」と言ったのは、

おそらく「ASD」(The Anti-Slut Defence :軽い女じゃないアピール ) だろう。









女性の言動や態度に惑わされてはいけない。

女性の行動のみに着目しなければならない。












そのまま、ホテル街に進むと彼女が言った。

案件「ねーカラオケ行かないなら、あたし…」

Pino☆「帰るって?(笑)俺もそんなつもりじゃないよ?」



「自信と余裕のある態度」で切り返す。


案件「本当?」

Pino☆「ここにしよう!」

=「PUAは、常に主体的でなければならない」 + 「PUAは、質問に答えない」







彼女の手を握り、ラブホテルに入った。

この時、ほんの少し、

ほんの少しだけ、

握っていた彼女の手から抵抗があったような気がした。




受付で支払いを済ませる際、

握っていた手を離していたが、彼女は帰らなかった。

本気で帰ろうと思えば、帰れたはずだ。









つまり、彼女とSEXは出来る。

それは間違いない。


だが…

ソリッドゲーム」を組むには、まだなにか足りないのかもしれない。














ただ、女性とSEX出来るだけで満足か?






次の日から連絡がとれなくてもいいのか?






それで、PUA(Pick Up Artist)と言えるのか?











答えはすでに解っている。











ソリッドゲーム」を組まなければ、PUAとは言えない。







彼女を心から魅了出来なければ、PUAとは言えない。








「2017.10.7 at 渋谷 ⑨」へ続く…


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: