FC2ブログ

記事一覧

2017.10.8 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.8 at 渋谷 ②」の続きです。





22:40頃

HUBの店内でGAME☆(PUAのグループLINE)のメンバーとPUをしていた。

やはりシステムを理解している人とのPUは楽しい。

LINEを確認すると、彼女から連絡がきていた。



「ついたよー」






アポ設定時刻に少し遅れてやってきた彼女と合流する為、HUBを退店して渋谷駅へと向かった。

待ち合わせ場所にいた彼女のルックスは、Pino☆が想像していたよりも良かった。







レベルが6.5くらいある。

ロリ系が好きなら、レベル7~7.5くらいだろうか。

ロリ系や甘い系のルックスの案件は、

AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)
にとっても比較的、

声かけの対象になりやすく、

美人系のルックスの案件の何倍も声をかけられてきた可能性が高い。

そう考えると少しだけ緊張した。



だが、いずれにせよ、やるべきことは変わらない。



PUAは、常に主体的でなければならない







Pino☆「お待たせ!」

案件「うん!」

Pino☆「煙草なくなったから、買いに行ってから、お店に行こう!」

案件「はーい!」





スクランブル交差点にある煙草屋を経由してから、The Public Standへと向かった。

昨日と違い、4~5人ほどの女性が入り口に並んでいて、少し待たなければ入店出来ない状況だった。




正直、計算外だが…

このままプランに変更はない。




Pino☆「すごい人気みたいだね~」

案件「ね!すごいね!」





そんなことを話していると、

入り口から出てくる女性の中に知り合いがいるのに気付いた。

プリセレクション」されていることや、

社交的なイメージを案件に与えるために、あえて彼女に声をかける。





Pino☆「久しぶり!元気?」

知り合いの女性「あ、Pino☆くん!あたしのこと憶えててくれたんだ!」

Pino☆「いや、忘れないでしょ(笑)またね?」

知り合いの女性「ありがとう!またね?」








案件の顔を見ながら言う。


Pino☆「今の友達!」

案件「チャラ~(笑)」

Pino☆「別にチャラくないでしょ(笑)」




アポ中に案件に「チャラい」と言われても、基本的にそれを真に受ける必要はない。

むしろ、案件に「チャラい」と言われるのは良い傾向にある。




「チャラい」と言う女性の心理は、

「この人すごくタイプだけど、遊んでそう。遊ばれたくない。」

「この人、良い感じだけど、遊んでそうだな。あたしも遊ばれるのかな?」

というような感じだ。







5分くらい待たされて、入店する。

今日も¥3,240円(税込)「ペア割」のチケットを購入し、左手の甲にスタンプを押され、

案件が持っていた荷物をロッカーに入れる。







案件「なんか慣れてるね~(笑)チャラいな~(笑)」

Pino☆「そうか?(笑)別にフツーじゃないかな?(笑)」








彼女は、Pino☆を積極的にイジってきた。

だが、それは不思議と彼女の本心ではないような気がした。

彼女は、なんとかして主導権を握る為に無理矢理、強がっているように見えた。

ドリンク待ちの列に並び、ドリンクを受け取って、奥にある喫煙スペースに移動する。

席が空いていなかったので横並びに立った状態でテーブルの上に煙草と携帯とライター置いた。




Pino☆「かんぱーい!」

案件「乾杯!」



GAME開始の合図だった。




「2017.10.8 at 渋谷 ④」へ続く…




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: