FC2ブログ

記事一覧

2017.3.3 at Pino☆の地元 ①

2017.3.3 at Pino☆の地元 22:00





今日は、去年の年末に六本木のクラブにて連絡先を交換した女性とのアポだった。

彼女は、彼氏もちのスト値 8】で、

この前、六本木のストリートに立った時に偶然再会して今回のアポにつないでいた。

それまでも彼女とLINEで連絡を取り合っていたが、

Pino☆は、毎週クラブに通っていたので、

1週間に最低でも15人程度との連絡先交換が成立する為になかなか返信出来ていない状況だった。










PUAは常に主体的でなければならないという言葉の通り、

待ち合わせ場所と時間は、Pino☆が指定した。









本日の目的は、「準即」

そして、なるべくコストをかけずにSEXするということだった。







待ち合わせ場所である駅の改札口に彼女はPino☆より5分程度遅れてやってきた。





PUAは、常に例外でなければならない

という言葉の通り彼女に発する第一声は、あまり聞いたことのないようなものにしたかった。

改札から出てくる彼女をすぐに見つけ、

彼女もすぐにPino☆の存在に気付き、こちらに向かって歩いてきた。









Pino☆「ダーツやろうよ?」

女性「え、あたし、めっちゃ下手だよ」

Pino☆「じゃあ、HUBに行こうか」

女性「HUBあるの?」







「PUAは、質問には答えない」という言葉の通り、

Pino☆は彼女の質問に答えず、軽く笑って歩き出した。

彼女は、Pino☆の後をついてきた。







HUBに入り、L時型のソファー席に座った。

上着を脱いで携帯をテーブルの上に置きPino☆は、

彼女に何を飲むか聞いて、カウンターに向かった。

Pino☆は、自分と彼女のカクテルと

「ダイナマイトキッド」(通称:DK)というカクテルをダブルで2杯注文した。







DKは、世界最強の酒「スピリタス」(ウォッカ)を

パッションフルーツリキュールとグレープフルーツジュースで割ったカクテルで、

アルコール度数は53.8%だが、テキーラに比べてスッキリした味わいでPino☆にとって飲みやすかった。









彼女の待つテーブルにまず、自分と彼女が飲むカクテルを持って行き、

続いてDKを2杯持って行って席についた。




乾杯をして煙草に火をつけた。

彼女は意外と無口なタイプで会話の主導権は常にPino☆にあった。

約10分程度、話したところで話題をテーブルの上にある2杯のDKに移行した。

Pino☆が、去年クラブに入る前に必ずDKを2~3杯飲んでいたことや、

Pinoの友人(正確にはウィング)たちの間では、それが当たり前だということ。

アルコール度数がテキーラくらいあること。














一通りDKについて説明したあとに、自分の前に1杯、

彼女の前に1杯のDKが入ったグラスを置いて




「はい。これは○○ちゃんのぶんだよ」

とPino☆は、笑顔で言った。


「え?これあたしのぶん?」



と笑いながら聞いてくる彼女の質問に答えず、

自分の前のグラスをとり乾杯をする為、彼女の前に腕を出した。

彼女もグラスをとり、グラスがぶつかり合う高い音がした。












「一気に飲むことをオススメするよ」


Pino☆は、彼女の目を見ながら言った。

そして、DKの入ったグラスに口をつけて一気に飲み干した。

彼女もPinoの後に続いたが、半分残したところで


「え、無理。これやばい。こんなの飲めない。

Pino☆くんにあげる」


と笑いながらグラスをPino☆の前に置いた。




「いいよ。

でも、今からするゲームに○○ちゃんが勝ったらね?

○○ちゃんが俺に負けたら、ちゃんと飲んでもらうよ」


とPino☆は、笑顔で言い返した。







Pino☆の大好きなルーティンであるファイブクエスチョンベッドゲームを仕掛ける。

「ファイブクエスチョンベッドゲーム」で彼女は簡単に負け、

約束通りグラスの中のDKを飲み干した。








2017.3.3 at Pino☆の地元 ②」へ続く...











【解説】


女性にDKやテキーラなどの強いアルコールを飲ませて、

その力を借りてSEXまで到達する
ということをPino☆は、今までやってきたことがなかった。

だから、彼女が最初からDKをまったく飲まなかったとしてもプラン的に問題はなく、それも想定していた。

そんな心理状況だったので、彼女に「強い酒を飲ませようとしてくる男」には見えなかっただろうと思う。




実際にこのブログの読者がDKやテキーラなどの強いアルコールを女性に飲ませようする場合、

「アルコールの力でSEXする男」と思われないように注意して欲しい。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: