FC2ブログ

記事一覧

2017.10.8 at 渋谷 ①

2017.10.8 at 渋谷 22:00





19:30頃




「今日ヒマ?」


以前にアポをドタキャンした案件や、何らかの理由により

アポが流れてしまった案件に対して、LINEでアポ打診をしてから、シャワーを浴びた。












いつものように髪型を念入りにセットしながら、LINEに目を通す。

返信がきた案件の1人に、非常に興味深い女性がいた。









彼女と出会ったのは、今年の9月上旬。

その日は、新宿のHUBPU講習をしていた日だった。




受講生2人と新宿靖国通りにあるHUBから

区役所通りにあるHUBへと移動中、

前方から歩いてきた3人組の女性とすれ違った。






彼女達は、アルコールを浴びて少し気が大きくなった

AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)に声をかけられていた。






受講生の1人が言った。

「アレいきましょう!」






Pino☆達は、Uターンして3人組の女性を追いかけた。

前方を見ると、AFCがまだ彼女達につきまとっている。

自然と速足になる。














しかし、彼女達は、Pino☆と受講生が追いつく寸前というところで、

AFCから逃げるようにコンビニへと入店してしまった。









コンビニの前で様子を伺おうとするAFC


すると、受講生の1人が躊躇わずコンビニへと入店し、3人組の1人をオープンした。









Pino☆ともう1人の受講生は、その様子をコンビニの外から見ていた。

同じくコンビニの外で彼女達を待っていたAFCの顔を見ると、呆気にとられている。

店内の様子を伺うと、3人組の1人がレジに並んで何かを買おうとしていた。





彼女は、色白でロリ系、可愛いらしい目をしていて、

3人組の中で最もルックスが良く、

最もオープンしやすそうな柔らかい雰囲気が出ていた。






残る2人の女性は、受講生と話しながら、彼女の買い物を待っているという感じだった。

Pino☆は、店内にいる受講生の出方を伺うことにした。

なぜならがオープンしたグループであり、全ての主導権はにあるからだ。






3人組の中の2人と受講生が話しながら、コンビニから出てくる。

Pino☆は、それを見ているだけだ。




少し遅れて彼女が出てきた。

受講生は、女性2人との会話を切り上げ、即座に彼女に声をかけた。




当たり前のように彼女をオープン


















出来なかった。




彼女は、受講生と目も合わせようともしない。

明らかにナンパ慣れした態度で受講生を避けた。

受講生も動揺したのか、2人組のほうに声をかけ直す。








その瞬間、Pino☆は、彼女に声をかけていた。






今となっては、何と言って声をかけたのか憶えていないが…

彼女は、最初、Pino☆とも目を合わせなかった。

だが、そんなことは想定内だ。

むしろ、最初から簡単に反応を得られる案件よりもずっとやり甲斐があった。







Pino☆は、自信と余裕のある態度彼女にあらゆる言葉を投げかけ、

結果的にナンバークローズに成功した。










その後、彼女とLINEでアポを組んだのだが…

天候を理由にドタキャンされていた。










Pino☆「今日ヒマ?」

案件「おひましてる。笑」

Pino☆「飲み行こ!」

案件「何時??あんま遅いのはやだよー」


Pino☆「22時!」 = PUAは、常に主体的でなければならない

案件「また!」

Pino☆「渋谷!」 = 「PUAは、常に主体的でなければならない」

案件「また!」

Pino☆「いつも、22時から飲む!」 = 「PUAは、常に主体的でなければならない」

案件「www」

案件「今、家帰ってきて休憩。」

Pino☆「了解」







20:00頃に彼女からの返信は、途絶えた。



しかし、PUがしたかったので1人で渋谷のHUBへと向かった。






「2017.10.8 at 渋谷 ②」へ続く…



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: