記事一覧

2017.10.7 at 渋谷 ③

この記事は「2017.10.7 at 渋谷 ②」の続きです。






時刻は、深夜の1時を過ぎていた。


Pino☆は、自分が今、置かれている状況を冷静に分析する。

案件からのいくつかのIOI」(Indicator Of Interest : 脈ありサイン)

「Attraction フェーズ」をクリアしている。

= 案件を魅了出来ていることが確認出来る。








「Comfort-Building フェーズ」の前半では、

「恋愛遍歴引き出しルーティン」にて

「恋愛に対する価値観」が案件と似ているということ
を見せつけた。








おそらく、今は「Comfort-Building フェーズ」の後半。

「Comfort-Building フェーズ」の後半では、案件に好意を示さないといけない。







Pino☆「今日、○○ちゃんと話せて本当に良かった。」

案件「え、ありがとう(笑)」

Pino☆「こんなふうに話す前までは、○○ちゃんのこと、

そこらへんにいる普通の女の子だと思ってた。

でも…今は違う。」

案件「でも、今は?(笑)」

Pino☆「でも…今は、一緒にいるとなんだかドキドキする。」

案件「あはは(笑)照れる…」

Pino☆「てかさ、○○ちゃんて寂しがりやだよね?」

案件「え?どうして?(笑)」

Pino☆「しかも、甘えん坊でしょ?」

案件「え?待って!なんで知ってるの?(笑)」

Pino☆「顔に書いてあるからわかるよ!(笑)ちょっと今、甘えてみてよ?」

案件「え、恥ずかしいよ(笑)」

Pino☆「てか、顔赤くない?酔ってるの?」

案件「んーちょっと酔ってるかも(笑)」

Pino☆「顔、熱いんじゃない?」



案件の頰に自然に触れる。 = 「キノテスト」クリア。



Pino☆「やっぱり少し熱いね(笑)」

案件「Pino☆くんは?」

Pino☆「触ってみて?」



案件がPino☆の頰に触れる。


案件「熱くないね(笑)てか、顔赤くならない人?」

Pino☆「いくら飲んでも全くならないよ。」

案件「えー羨ましい。いいなぁ。」

Pino☆「てか、思ったけど、手が大きいね!」

案件「そう~手が大きいの嫌なんだよね。指も太いし…」

Pino☆「そうかな?手貸して!」



自分の左手を広げで案件の右手と重ねる。

そのまま手をつなぐ。= 「ハンドテスト」クリア。






すでに「Seduction フェーズ」へ移行する準備は出来ている。





だが、焦らずに再び話題をかえて「Comfort-Building フェーズ」を構築することにする。

約2ヶ月ぶりのアポなので、いつもより丁寧に仕上げてから

「Seduction フェーズ」へ移行すると決めていた。






「2017.10.7 at 渋谷 ④」へ続く…


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: