記事一覧

「PUAは常に主体的でなければならない」

「PUAは常に主体的でなければならない」





【解説】

「PUAは常に主体的でなければならない」とは…

その言葉の通り、

女性に対して常に主体的に振る舞うこと。







主体的に振る舞うことで、

女性に対して、

主導権を握ることが出来る。







また、主体的に振る舞うことで、


「Alpha Male Of Group」のように見える。

他人から影響を受けない強力な「フレーム」を持っている。



といった

2つの「高い価値」を

提示することが出来る。









「主体的」とは…


様々な状況下において、

自らの意志・判断に基づいて行動することである。









つまり「主体的」という言葉は、

以下のように説明出来る。



①自分の目的を明確にする。=「意思」

②その為に今、何をするべきかを考える。=「判断」

③リスクを承知で、それを実行する。=「行動」









PU(Pick Up)に置き換えて説明すると…


①PU(Pick Up : ナンパ)がしたい。=「意思」

②声のかけ方(オープナー)を調べる。=「判断」

③無視されることを想定しつつ、声をかける。=「行動」







PU(Pick Up)において、


「なんて声をかけたらいいのかわからない」

「何を話したらいいのかわからない」

「連絡先交換の仕方がわからない」

「アポを打診する方法がわからない」

「ホテルに打診する方法がわからない」



という場合、「主体的」とは言えない。






何も考えずに、ただフィールドに出るだけなら、

PU(Pick Up)の技術は、永久に成長しない。
















PUA(Pick Up Artist)は、

感情に左右されることなく、

自らの意志・判断に基づいて行動し、

女性に決して媚びない姿勢を貫くことで

主導権を握る。

主導権を握ることが、

目的を達成する為に

必要不可欠だと理解しているからだ。












AFC(Average Frustrated Chump : よくいる欲求不満の馬鹿)は、

自らの感情や、

女性の言葉や態度によって、

簡単に行動を左右されてしまう。






感情に支配された結果、

声をかけるタイミングを失い、

女性(案件)と出会う機会を失う。







女性の言葉や態度に惑わされた結果、

主導権を握れず、

目的を達成出来なくなる。










勇気を持ってことに当たれ。

「勇気」とは「主体的であろうとする度胸」という意味だ。

恋愛術家はつねに主導権を握っていなければならない。

これは絶対だ。



『口説きの経典』より



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: