FC2ブログ

記事一覧

2017.5.20 at 渋谷 ⑤

この記事は「2017.5.20 at 渋谷 ④」の続きです。時刻は、既に3時半を過ぎていた。部屋には、間接照明が灯され、流行りのEDMが静かに鳴り響いている。SEXに必要な条件は、全て揃っている。いつものように案件が座った瞬間にブランケットを渡し、紳士的に振る舞う。彼女(案件D)は、先ほどの案件Bと比べるとかなり甘めのルックスだった。おそらく、案件Bよりも確実に男にモテるだろう。多くの男が案件Bのように綺麗過ぎる美女に声をか...

続きを読む

2017.5.20 at 渋谷 ④

この記事は「2017.5.20 at 渋谷 ③」の続きです。時刻は、1時半を過ぎ、まるで満員電車のようだった店内も徐々に人がいなくなり始めていた。Pino☆は、彼女(案件B)に性的な魅力を感じていなかったが、とりあえず彼女を連れて帰ることにした。「行こうか!」「うん。」Airbnb物件に向かう直前の坂道で彼女(案件B)が言った。「ここで帰るって言ったら怒る?」「怒らないよ。どして?」「…」Pino☆は、彼女を必要としていなかった。きっ...

続きを読む

2017.5.20 at 渋谷 ③

この記事は「2017.5.20 at 渋谷 ②」の続きです。時刻は21時を過ぎていた。Pino☆は、ドリンクを購入すると、案件Bを連れてウィングと案件Aのいるところへ戻り、案件Bを紹介した。しばらく4人で和んだが、なぜかウィングがなんの説明もなくグループから離脱し、別のテーブルの外国人女性に話しかけ始めた。案件Bのルックスに不満があるのか?まぁ、即興で創ったウィングだから仕方ない。この場は、Pino☆1人で乗り切るしかない。案件A...

続きを読む

2017.5.20 at 渋谷 ②

この記事は「2017.5.20 at 渋谷 ①」の続きです。待ち合わせ場所に立っていた女性は、猫背で肉付きが良く、ギャルっぽいなんだか中途半端な化粧をしていた。本当に彼女か?彼女が案件Aなのか?だとしたら、このブログを書き始めてから今までアポを組んできた女性の中で、ズバ抜けて最低レベルのルックスだ。女性は、Pino☆と目が合うと、耳につけていたイヤホンを外した。彼女が案件Aだった。Pino☆は、迷うことなく彼女(案件A)を連れ...

続きを読む

2017.5.20 at 渋谷 ①

2017.5.20 at 渋谷 19:00その日、Pino☆は、1人で渋谷のHUBにいた。女性3人(A、B、C)とトリプルブッキングを組んでおり、全員が「当日確認」をクリアしてしまったので、ウィングの存在が必要不可欠だったのだ。案件A…(レベル?: 先週HUBで連絡先交換した女性)  20:00~案件B…(レベル8.5 : 2年くらい前に渋谷のハチ公前で連絡先交換した女性) 21:00~案件C…(レベル6.5 : 歌舞伎町の高級店キャバ嬢) 23:00~昨日のGAMEの疲れからな...

続きを読む

2017.5.19 at 渋谷 ④

この記事は「2017.5.19 at 渋谷 ③」の続きです。目が覚めると、カーテンの隙間から入る外からの日差しで部屋が明るくなっていた。どうやらPino☆は、疲れて眠ってしまったらしい。時刻は、9時を過ぎていた。隣では、まだ彼女が眠っていた。よく見ると…どうやら履いていたズボンを脱いでいる。「寝る時に服を脱がないと眠れない女性」がいるのを知っているが、普通この状況で脱がないだろう。(笑)いったいなぜだ?しかも、なぜ帰って...

続きを読む

2017.5.19 at 渋谷 ③

この記事は「2017.5.19 at 渋谷 ②」の続きです。彼女との会話は、相変わらず楽しかった。彼女の発言や行動からPino☆に対するIOIを十分なほど感じていたが…「このままギラつかずに彼女とずっと話しているだけでもいいんじゃないか?」と思うくらいの楽しさがあった。だが、流石にギラつかないと、このブログの意味がまるでないし、なによりAFC以外の何者でもない。十分に和みは、築けている。IOIも確認出来ている。あとは、ギラつく...

続きを読む

2017.5.19 at 渋谷 ②

この記事は「2017.5.19 at 渋谷 ①」の続きです。店を出ると、彼女がトイレに行きたがったので、あえて某有名牛丼チェーン店へと入る。実は、某有名牛丼チェーン店は、トイレだけの使用は出来ず、必ず何かを買わないといけないということを知っていた。Pino☆「すみません。トイレって借りれますか?」店員「申し訳ありません。トイレのみのご利用は、ご遠慮しております。」Pino☆「わかりました。何か買いますね!」狙いの通りの店...

続きを読む

2017.5.19 at 渋谷 ①

2017.5.19 23:00 at 渋谷本日は、どこで連絡先を交換したのか思い出せない女性(22:00~)と、アーティスト志望の女性(23:00~)とのダブルブッキングアポだった。「前日確認」の時点で、どちらかのアポが流れると思ったが、2人とも確認がとれてしまった。アーティスト志望の女性のルックスは、わかるが、もう片方の女性のルックスがいまいちわからない。電話帳を全て削除してしまったので、情報が一切なく、顔もLINEのトップ画像(し...

続きを読む

2017.5.12 at 渋谷 ②

この記事は、「2017.5.12 at 渋谷 ①」の続きです。Pino☆「彼、◯◯ちゃんに夢中だったね(笑)でも、◯◯ちゃん、あーいうタイプ苦手そう」女性「うん、本当に苦手(笑)てか、凄い酔っちゃった~」Pino☆「…」頭の中で「このタイミングでAirbnb物件に連れて行くのはどうだろうか?」と考えたが、彼女と久しぶりに再会し、ほとんど会話が出来ていない状況。無難に「ACSモデル」のAフェーズから取り組んだほうが良いと判断し、結局、24時間営...

続きを読む

2017.5.12 at 渋谷 ①

2017.5.12 3:00 at 渋谷この日は、六本木界隈のラウンジ勤務の女性とのアポだった。いつものように髪型を念入りにセットして待ち合わせ場所の渋谷へと向かう。彼女のルックスのレベルは、7~8程度でかなり高いレベルだった。しかし、待ち合わせ場所にやってきた彼女を見ても可愛いとは思えなかった。彼女のルックスがタイプではないのだろうか?それとも、10日に即を達成し、次の日にLTRの誕生日を祝ったという、女性に不自由しな...

続きを読む

2017.5.10 at 渋谷 ④

この記事は、「2017.5.10 at 渋谷 ③」の続きです。現役スカウトマンとの合流の前に一旦、Airbnb物件に戻る。途中、Pino☆に熱烈なIOIを示していた案件に偶然出くわした。隣には、中年の外人男性2人組がいる。とりあえず、彼女を持ち帰ることにする。Pino☆は、案件の存在に気付かないフリをして通り過ぎようとする。=「キャットセオリー」案件「Pino☆くーん♡どこ行くの~?」Pino☆「一緒に行こう!」 (PUAは質問には答えない)案件「...

続きを読む

2017.5.10 at 渋谷 ③

この記事は、「2017.5.10 at 渋谷 ②」の続きです。Pino☆は、ウィングをグループに迎え4人での会話を展開する。最初にPino☆のルックスを褒めてきた案件からボディタッチを受ける。「お触り禁止だよ~」Pino☆は、冗談とわかるように言ったつもりが、案件は少し落ち込んでいた。これを完全なIOI(脈ありサイン)だと確信し、案件に対して一度、IOIを与えてから、ウィングにその場を任せて、彼女から離れる。案件がPino☆を追いかけてくる...

続きを読む

2017.5.10 at 渋谷 ②

この記事は、「2017.5.10 at 渋谷 ①」の続きです。時刻は、24:15分を過ぎていた。案件の終電は24:00なので、既に終了している。Pino☆は、勝利を確信し、我慢していたトイレへと向かう。トイレから戻ってくると、案件がPino☆に向かって言い放った。「Pino☆くん、あたし、友達が迎えにきてくれるからそれで帰るね。終電もう終わっちゃってたの~。Pino☆くんも帰るでしょ?」「俺は、まだここに残るよ。友達と合流してクラブに行くか...

続きを読む

2017.5.10 at 渋谷 ①

2017.5.10 22:00 at 渋谷この日、Pino☆は、3人の案件(女性)と予定をトリプルブッキングさせていた。3人の案件のうちの1人は、「前日確認」の時点で返信がなかった。返信がなかった案件は、おそらくアポ設定の場所や時刻に不満があったのだろう…アポ設定の段階で、こちらの指定した場所や時間に不満を言ってくる案件は、コントロールしにくい為、足切りしたほうが良い。PUAは、主体的である必要があるからだ。アポ設定の時刻や場所...

続きを読む

2017.5.6 at 渋谷 ②

この記事は、「2017.5.6 20:00 at 渋谷 ①」の続きです。渋谷のクラブに2人で入ると、先輩や友人と出くわした。皆んなが口を揃えるようにしてPino☆が連れてきた既セク案件を可愛いと褒めてきた。Pino☆は、正直どうでも良かった。彼女を「ポーン」として使用したかったが、それもあまり気が乗らなかった。目の前には、そこそこ可愛いPino☆のタイプではない既セク案件がいて、彼女が自分に好意を寄せてくれている。そして、今日も彼女...

続きを読む

2017.5.6 at 渋谷 ①

2017.5.6 20:00 at 渋谷その日、Pino☆は、既セク案件との2回目のアポだった。正直、既セクとアポを組むのは、時間がもったいないと感じていたが、Pino☆の誘うタイミングが遅かったせいか、彼女しかアポを組むことが出来なかった。しかし、幸いにも5月は、アポを今まで以上に組んでいる為、PUAとして、成長が出来る気がしていた。前日もV2に行き、その前にもTKに行ったが良質な案件(Lv7.5~)とたくさん連絡先を交換することが出来な...

続きを読む

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: