記事一覧

2017.4.22 at 渋谷  

2017.4.22 23:00 at 渋谷今日は、六本木のクラブで出会った、【スト値 8】のガールズバーで働く女性とのアポだった。彼女(案件)とは、連絡先を交換してから、毎日のようにLINEで連絡をとっていた。実は前日も、「LTR」(Long Term Relationship : 長期的な友好関係) とのアポがあったのだが、疲れていたのでドタキャンしてしまった。だからと言って寝て過ごすのではなく、久しぶりに『口説きの経典』を読んでみた。何度も読み返し...

続きを読む

2017.4.14 at 渋谷 ③

この記事は、「2017.4.14 at 渋谷 ②」の続きです。彼女がカウンターから戻ってくると、その手には、レッドブルウォッカが2杯あった。「あと、さっきのお酒も2杯頼んだの♡持てないからとりあえずこれ(レッドブルウォッカ)だけ持ってきた♡」彼女(案件)の言う「さっきのお酒」とはDKのことだろうか…(笑)彼女(案件)は、酒豪かあるいは、即られに来ているのか…Pino☆「…ありがとう!カウンターに取りに行ってくるよ」カウンターに行くと...

続きを読む

2017.4.14 at 渋谷 ②

この記事は、「2017.4.14 at 渋谷 ①」の続きです。「ESP」「キューブテスト」「恋愛遍歴引き出しルーティン」を使用した後、追加のドリンクを注文をする為、Pino☆は、女性(案件)を残して1人でカウンターへと向かった。Pino☆は、自分が連れてきた女性(案件)が他のナンパ師(競合)に声をかけられるのを密かに期待していた。レッドブルウォッカとDKを2杯ずつ注文し、彼女(案件)のいる場所へと戻る。すると、2人組の男が彼女(案件)に声...

続きを読む

2017.4.14 at 渋谷 ①

2017.4.14 at 渋谷 22:30この日も六本木のクラブで連絡先を交換した女性とのアポだった。彼女のルックスは、5.5程度だろうか。アポは出会ってから3日以内に取り付けたが、LINEの返信率が悪かった為、前日や当日にドタキャンされると考えていたが…前日に彼女のほうから「明日、何時だっけ?」との連絡がLINEであった。本日の目的は準即。彼女の事前情報は、ほとんど引き出せていない。もちろん、「和み」もほとんど築くことが出来て...

続きを読む

2017.4.1 at 渋谷 ⑤

この記事は「2017.4.1 at 渋谷 ④」の続きです。インドからやってきたマジシャンが、彼女(案件)がトイレから戻ってくるのと、ほぼ同時に現れた。「コンニチハ。ボクハマジシャンデス。インドカラキマシタ」そう言うと、彼は、その後ずっと英語でしか話せないので、必然的に彼女(案件)が相手をすることになった。彼は、いくつかのトランプを使用したマジックをPino☆と彼女(案件)に披露してくれた。すると、先ほどの新人PUAが戻って来...

続きを読む

「ファイブ・ベッド・クエスチョンゲーム」

「ファイブ・ベッド・クエスチョンゲーム」【ルーティンの流れ】PUA「今からゲームをしよう。これから俺が○○ちゃんに5つだけ質問をするね。だから、○○ちゃんは、5つの質問全てに嘘をついて。もし、全て嘘をつくことが出来たら○○ちゃんの勝ちで、出来なかったら負けね?」女性「わかった」PUA「ゲームに負けたら(※A)をしてもらうからね?逆に俺が負けたら何して欲しい?」女性「わかった。じゃあ、(※B)をしてもらおうかな...

続きを読む

2017.4.1 at 渋谷 ④

この記事は「2017.4.1 at 渋谷 ③」の続きです。泥酔した新人PUAが、ふらふらした足取りでPino☆の近くにやってきた。泥酔した新人PUA 「やぁ。お兄さん、ジャスティンビーバーに似てるね?」Pino☆「ありがとう。1人でここにきてるの?」泥酔した新人PUA「ちょっと飲みすぎて、酔いを覚ましにきたんだ。」正直、意味がわからなかった。Pino☆ 「まぁ、どうぞ」と言って、テーブルの上にあるDKが入っているグラスを彼にプレゼントした...

続きを読む

2017.4.1 at 渋谷 ③

この記事は「2017.4.1 at 渋谷 ②」の続きです。Pino☆がトイレに行っている間に話のつまらない関西人が、彼女(案件)に話しかけていた。トイレに行っている間に自分が連れてきた女性(案件)がナンパされている。というのはHUBにおいて日常茶飯事で、もちろん想定内の出来事だ。Pino☆は、自分の友達との再会を喜ぶように話のつまらない関西人に対して好意的に振る舞った。彼が、Pino☆の連れてきた女性(案件)と話している時、会話の内容...

続きを読む

2017.4.1 at 渋谷 ②

この記事は「2017.4.1 at 渋谷①」の続きです。HUBに入ると想像以上に混み合っていて満員電車のような状態だった。いつもなら、空いているスペースを探すが、それも時間がかかりそうだったので、ひとまず、ドリンクの注文待ちの列に彼女と2人で並んだ。並んでいる間も、誰かが動くたびに押されるので自然に彼女の腰を抱いて引き寄せた。さらに「失う覚悟」でどさくさに紛れて彼女の頰にキスをしてみたが、恥ずかしがるだけで嫌がる...

続きを読む

2017.4.1 at 渋谷 ①

2017.4.1 at 渋谷 22:00今日も六本木のクラブで連絡先交換した女性とのアポだった。彼女の【スト値 6】といった感じだろうか。正直、最近のPino☆のGAME相手としてはレベルが低い。しかし、彼女は代々続く開業医の娘(両親ともに医者)というブランド価値があり、彼女自身も看護師で頭も良かった。おそらく、ヤリマンで「1度SEXした男とは連絡しないし、2度と会わない」という、まさしくPUAのような台詞を彼女の口から聞いたこともあ...

続きを読む

2017.3.11 at 渋谷 ④

この記事は「2017.3.11 at 渋谷 ③」の続きです。HUBでの最低条件であるキスをクリアしたので、後はAirbnbに向かうだけだった。Pino☆「そろそろ出ようか」女性「うん。どこ行くの?」「PUAは、女性の質問に答えない」Pino☆「どこか行きたいところがあるの?」女性「Pino☆くんと一緒にいれたらどこでもいい」Pino☆は、軽く笑った。HUBを出て、スクランブル交差点でタクシーを捕まえてAirbnbへと向かった。Airbnbに入り、ベッドに横並...

続きを読む

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3240

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆
都内在住の20代。

PUC (PICK UP CLUB)主催。

PUC は、PICK UP CLUB の頭文字をとったもので、

Pino☆が主催するナンパ講習です。


全世界で大旋風を巻き起こした『THE GAME』という

アメリカ発のナンパ本の中に登場する Pickup Artist、

Mystery こと、Erik von Markovik 氏の「The Mystery Method」を基盤として、

日本でも通用するように再構築し、

「論理的で再現性の高いナンパ講習」を行っています。

Twitter:@Pino_pick_up_

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: